【元LAWSON店員が語る。からあげクンは揚げたてを買おう。】今日の朝ごはんは業務スーパーで、47円のおにぎりとローソンで、からあげくんチーズを食べる。

karaage-top

スポンサードリンク

業務スーパーのおにぎりは安い。

おにぎり買うなら業務スーパーで買おう。

業務スーパーのおにぎりは、安い。LAWSONとか、コンビニなら100円以上はするのに。

業務スーパーが近くにあると助かる。

2個買っても、コンビニで買うおにぎりの1個分なのだ。

ただし、具はなんか少ない気がする。

からあげクンは揚げたてを食おう。

そして、ローソンに行って、からあげクンを買う。

からあげクン。だが、こやつは、揚げたてを買おう。


元LAWSON店員の俺が言う。からあげクンは、揚げてから、すぐに、劣化していく。

そして、ローソン店員は、自分が揚げた、からあげクンが、いつ揚げたものかすら覚えてないのが現実なのだ。(ちゃんとしてるところもあります。)

一応建前 (いちおうたてまえ)としたら、からあげクンは、揚げてから、6時間経過したら廃棄することになっている。

しかし、実際は、いちいち、いつ揚げた、からあげクンかなんか店員は覚えていない。

本来は廃棄しなければいけない、揚げてから6時間を過ぎた、からあげクンが、いつまでも陳列されてる事なんて、ざらにあるのだ。

そして、廃棄される筈だった、からあげクンが売れると、「ラッキ〜♪」

と思うのがLAWSONの普通の店員なのだ。

そして、時間が経過して廃棄される寸前のからあげクンと、揚げたてのからあげクンとでは、全く別の食べ物と言って良いほど、味に差があるのだ。

揚げたてのからあげクン以外は買う価値がない。そこで、からあげクンがどのように劣化していくか説明しよう。

揚げたてのからあげクン

揚げたてのからあげクンは、噛むと弾力を感じ、ジューシーで、肉汁が溢れ出てくる。肉も非常に柔らかい。まるで生命力を感じるかのごとく。からあげクンは、まさに今産まれたのだ。買うのはこれ。

(特に揚げたてのからあげクンのチーズは、濃厚なチーズの香りがして素晴らしい。)

揚げてから10分経過した、からあげクン

揚げてから10分経過した、からあげクンは少し温かみはあるが、もはや、揚げたてのそれとは別モノ。肉汁は、滲み出てこない。肉はまだ柔らかいが、もう既に揚げたてよりは硬くなってきている。さっきまでが、生きていたからあげ君だとしたら、死後数時間と言うような味。

たかが10分でも、からあげクンは劣化してしまうのだ。まー当たり前だけど。揚げ物だから。普通の事だ。

揚げてから1時間経過した、からあげクン

揚げて1時間経ったからあげクン。ローソンの店員からしたら、まだ揚げたてに近いと感じるレベル。なので、この状態のからあげクンが売ってる時に、「からあげクンの揚げたてが、食べたいので揚げてください。」と、言うと、「揚げたてですよ。」と言われるレベル。そこで、「そうですか。じゃ、それでお願いします。」とか言うと、固くなった味気のない、マズいからあげクンを食べるハメになる。

実際には、揚げてから1時間経過した、からあげクンは、普通に揚げ物の唐揚げを1時間置いたのと同じ状態。美味しいわけがない。コンビニは、飲食店ではないので、この事実を、店員も忘れがちになってしまう。

店員は、6時間で廃棄。と言う基準で考えてしまうので、1時間経過した、からあげクンは、まだ美味しい。と勘違いしてしまうのだ。店員が悪いわけではないが。

なので、店員の言う通りに、この状態のからあげクンを買うと、美味しくないな〜と思ってしまう。

4時間経過したからあげクン

4時間経過した、からあげクンは、肉が固くなってしまい、俺的には、売り物にならないレベル。ここで買ってしまう客もいるわけで、かわいそうで仕方がない。

結論はやはり、揚げたてのからあげクンを買うしかないのだ。

さて、そこで、からあげクンを揚げたてで買う方法をお教えしよう。言い方が悪いが、並べてある、クソマズいからあげクンに、218円もお金を払う客は馬鹿だと思っている。

これは俺以外のローソン店員もみんな思っている筈 (はず)だ。

元ローソン店員が教える。揚げたてのからあげクンを買う方法。

ローソンの店員さんに、「揚げたてのからあげクンが食べたいので、揚げてください。」

と言うだけです。

悪いなと思う必要はありません。そのくらいで思う人はバカです。

店員は給料をもらって働いているんです。しかも時給です。

からあげクンが売れ残る、売れ残らないは客には関係ありません。

ローソン店員に「揚げるのに、6分ほどかかりますが大丈夫ですか?」と言われたら、

「待ちます。」と言えばいいだけです。

欲しいからあげクンの揚げたてじゃない奴が並べてある場合も揚げたてを頼んでいいのか?

しかし、揚げたてのからあげクンを食べたい時に困るのが、既 (すで)に、からあげクンが並んである場合ですね。

結論は、その場合でも、揚げてもらって大丈夫。

揚げたてなら買う。揚げたてでないなら買わない。

そういったお客である場合、そもそも揚げたてでなければ買わない訳だから、

売れ残ろうが、それは自分のせいではなく、店員が揚げる量を失敗してるだけなので気にしなくていい。

揚げたてのからあげクンが食べたい訳であって、揚げたてでない、からあげクンなら食べたくない訳ですよね。だったら、揚げてもらうべきです。どちらででもいいなら並べてあるからあげクンを買ったらいいけど。

会話例を紹介します。

スムーズにうまく行く場合。

「すみません。揚げたてが食べたいので、からあげクンチーズ揚げてください。」

店員「分かりました。6分程かかりますが大丈夫ですか?」

「はい。ありがとうございます。お願いします。」

いっぱい揚がってるからそれを買えと言われる場合。

「すみません。揚げたてが食べたいので、からあげクンチーズ揚げてください。」

店員「いっぱい揚げてるのでそれ買ってください。」

「いや、僕揚げたてしか買わないんですよ。んじゃ買わないです。でも、、、違うローソンだったら、いつも、揚げてくれるんですが、ここは、ダメなんですか?」と言ってダメだったら、さっさと出よう。

揚げたてです。と言われた場合。

「すみません。揚げたてが食べたいので、からあげクンチーズ揚げてください。」

店員「揚げたてですよ。」

「マジすか?いつ揚がった奴ですか?」

店員「えっとー、本当に今ですよ。」

「じゃあ買います。」

買って一口食べてみて、揚げたてだった場合は、そのまま購入。

実際には揚げたてでなかった場合は

「全然揚げたてじゃないじゃないっすか。揚げたてと言ったから買ったんで。返すんで返金してください。」

店員「揚げたてですよ。」

「いやいや。んじゃこれ食べてみてくださいよ。これのどこが揚げたてなんすか?」

と言って渡す。これで返金してくれた。

モンスタークレーマーのように思うかもしれないが、売買契約として、揚げたてであった場合は購入すると言う契約で購入した訳であり、実際には揚げたてでなかった場合は、契約不履行なので、契約破棄できるし正当な要求。

はっきり言って、置いてある、まずいからあげクンを頼む客はアホ。

出来立てが美味しくて劣化していくのは当たり前です。

だから最近はコーヒーも出来立てが頼めますよね。からあげクンも同じことです。

時間を待つのが嫌で、味がまずくてもイイし、店員に悪いとか思う人は、マズいからあげクンを食べましょう。

時間を待つのが嫌な人には、予約という技もあります。

【未開封】ローソン からあげクンつながるストラップ レッド Red 単品

価格:1,200円
(2017/5/21 17:39時点)
感想(0件)


お近くのローソンに、直接電話をして、揚げたてを揚げてもらうという技もあります。

まずはからあげクンを買いに行く、ローソンの電話番号をゲットしよう。

まず、近くのローソンの電話番号を知っていたらいいのですが、知らない場合は、

ネットで検索すると、お店の情報、電話番号も手に入ります!!

ローソンの店舗検索のページ (https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/)

さて、電話で予約をしよう♪

言う言葉はこれだ!!

「もしもし、ローソン〇〇店ですか??揚がった頃に買いに行きますので、からあげクンの◯◯味の、揚げたてが欲しいので、揚げて欲しいんですが大丈夫ですか?」

たったこれだけで、からあげクンの揚げたてがゲットできるのだ。

気をつけなければいけないのが、揚げたてが欲しいということを強調すること。

しれっと、揚げたてでないからあげクンを用意される恐れも少しはあるので気をつけるように!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です