【ヤフオク失敗物語】引っ越しの際の落とし穴。ヤフオクのかんたん取引。家財道具をヤフオクで買う時はめちゃくちゃ注意が必要。

yahuoku-sippai

スポンサードリンク

とんでもない目にあってしまった。

ヤフオク!で300リットルクラスの冷蔵庫を、引っ越し先の為に買ったのだが、なんと、引っ越し先ではなく、実家に届いてしまったのだ。

これは、結果、俺のミスだったのだが、痛い。送料は1万円を超えるのだ。もう一度1万円以上の送料を払わねばならない。

かんたん取引なんてクソだ。

本当にやめてほしい。従来通りのヤフオクに戻って欲しいと痛切に思う。

reizouko-shock

何がおこったのか??ヤフオクで購入したものが実家に届いてしまった謎

何が起こったのか、詳細に説明するので、皆さんは俺のような間違いを起こさないで欲しい。

今日、俺は、引っ越し先のアパートに居て『午前9時頃に、冷蔵庫を届けますから。』

と、ヤマトのドライバーから電話があった。

それが10時を過ぎても、家に届かないので0120080080へ電話をして、どうなってるのか、受付の方に電話で聞いてみたら、ヤマトのドライバーから折り返し、こちらに電話をいただけるとのこと。

10時半くらいにドライバーから電話。

『もう届けましたけど。』との事。

いや。来てませんがな。と。

〇〇〇〇に届けましたよ。と、ドライバー。

実家の住所だ。

どういうことなのか。

ちょっと確認してみます。と言って電話を切る俺。

ヤフオク!の、かんたん取引の罠 (わな)

ヤフオクの取引ナビを見て、驚いた。

そう。俺は、出品者に、配達先を伝えてなかったのだ。

冷蔵庫の出品者が選択していた取引方法が、かんたん取引だった為、俺は、ヤフオクに実家の住所を登録していた為、自動的に勝手に俺の実家の住所が、相手に知らされ、その後、支払いをして、なんか、住所も、お知らせ済み。みたいな画面になってる為、引っ越し先の住所を、既 (すで)に手作業で、相手に知らせた気になっていたのである。

俺がバカなら俺の親もバカであった。

ドライバーから、冷蔵庫が実家に届いた時、親は、『息子の家に届くはずなんですけど。』と答えたらしいが、ドライバーに、『今日、息子さんに確認したんですけど。』と言われると、『はい。そうですか』と、受け取ってしまったのだ。

俺がドライバーから確認の電話が来たのは、時間を言われただけだ。住所の確認なんかされていない。

ドライバーもひどい奴だ。『息子の家に届くはず。』と言われて、「息子さんに確認した。」って、言うけど、お前が確認したのは、「9時頃にそちらにお届けします。」ってところだけだろうに。そこのおかしな点を、ヤマトに電話して文句を言えば良かったかもしれないが、そうしなかった俺が悪い。

どう考えても、300リットルの大型の冷蔵庫を、引っ越しして出て行ったばかりの人間が、実家に送る訳なかろうが。

そのときに、一本、親か、ヤマトのドライバーが電話をこちらに、くれてれば、手違いがあったとドライバーに話して、一旦受け取らずに、一度持って帰って貰って、そのままこちらのアパートへ、また違う日にでも配達先を変えてもらうことは可能だったろうに。(受け取る前に、住所変更をする事は可能らしいです。)

本当に酷い目にあった。

なので、ヤフオクのかんたん取引には十分に注意してもらいたい。

1番大事な、住所を相手に知らせる行為を、機械に任したのでは、こういう目に合うこともあるのだ。

かんたん取引には要注意である。

この取引が、送料の安い、手で運べるような、小さなレターパックや、ゆうパックなどの送料の安いものなら、実家に届こうが、痛くはない。

実家に戻って、貰って帰れば良いだけである。

ヤフオクの、かんたん取引で、家財道具を購入し、そして、新しい住所に設定する事なく、前の住所をデフォルトに設定していた場合、容易にこのような悲劇が生まれるので、皆さんも要注意して欲しい。

そして、前の住所が、もう誰も住んでいない場所とかなら、ヤマトのドライバーに文句を言われながらも、電話で新しい住所を伝えて、再度配達日時を設定できたのかも知れないが、なまじ、実家だったりすると、俺のような悲劇が、大袈裟でなく、かんたんに起こるのである。

ちなみに、俺はオークション歴10年のベテランである。主に出品しかしておらず、しかも、かんたん取引ではなく、従来の出品方法で出品している。

こんなベテランでも、こうなってしまうのだ。

本当にかんたん取引には痛い目にあわされた。これから気をつけるが、こういう目にあった人は、おそらく俺だけではなく、多数居ると思われる。

冷蔵庫など、大型の取引には、かんたん取引は適用されず、従来の取引のみ。などとしていただかないと、今後もこのような悲劇は消えない事であろう。

で、その後。

諦めきれない俺は、0120080080に電話をかけて、なんとかならないかとごねて見た。

電話で対応してくれた人は、20代、30代くらいの感じの女性だった。

ヤフオクの野郎が、勝手に、俺の住所を、出品者に伝えやがった為にこうなった事。

配達先を間違えてたのだ。それは俺が悪いけど、かわいそうだろ。かわいそうだからなんとかしてくれないかと。

まー結果はダメであった。

で、ふと、親が受け取ってなかったら、いけましたか?と聞いてみたら、その場合は、住所変更という事で対応できたらしい。

親が俺に、一本電話をくれてたら、1万円700円も、余分なお金を払わずにいけたのに。

伝票が、もう、受け取り済みになってしまったので、ダメだと。

ただとは言わないが、こんな俺に、少し割引くらいしてくれても良いだろう。と言いましたが、個人的には、なんとかしてあげたいですが、と、優しくダメだと言われました。

「まー、めちゃくちゃ悔しいが仕方ないですね。」で話終わりで諦めようとしたところ、

再度配達の手配をされますか?と電話越しの優しいお姉さんが言うものだから、そのまま電話で引っ越し先の住所を伝え、引き取り日、受取日を決め、また引き取り時に、お金を支払うと約束しました。

さすが、仕事が早い。俺が落ち込んでる時には、何も言わず、俺が納得したところを見計らって、再配達の手続きに、すっと話を持っていく。

素晴らしかったです。

後日談

無事に一人暮らしのアパートに冷蔵庫が届きました。非常に満足です。

まー皆さんもくれぐれも気をつけてね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です