【大麻が取り持つ縁】三宅洋平 (みやけようへい)と、安倍首相の妻、安倍昭恵 (あべあきえ)さんが急接近。

miyakeyouhei-abeakie-taima-talk

スポンサードリンク

無所属の三宅洋平 (みやけようへい)と、安倍首相の妻、安倍昭恵 (あべあきえ)さんが急接近。

無所属で、7月10日の参院選東京選挙区に立候補し、25万票以上をとりながら落選したミュージシャン、三宅洋平 (みやけようへい)さんと、宿敵 (しゅくてき)の筈 (はず)だった、安倍晋三 (あべしんぞう)首相の妻、安倍昭恵 (あべあきえ)との急接近が、話題になっている。

 

昭恵夫人と三宅洋平氏の「対話」が実現

昭恵夫人と三宅洋平氏の「対話」が実現

安倍晋三総理夫人の安倍昭恵さんと、7月10日の参院選東京選挙区に立候補して25万票以上をとりながら落選したミュージシャン、三宅洋平さんの関係が注目されている。それは参院選から一夜明けた7月11日、昭恵夫人が自分のFacebookに三宅さんへのラブコールを送ったところから始まる。

「どんなに甘いと言われようが、バカだと言われようが、私はどんな人とも仲良くなれると信じている。世界が平和になるためには、まずは日本のなかが、心ひとつに。和を以て貴しと為す。三宅洋平さん、公邸でお待ちしてます!」と投稿した。

この投稿をきっかけに二人の「対話」が始まった。

違った考えの者でも「対話」をしていくことが大切

参院選東京選挙区では、自民党公認で当選した朝日健太郎氏を応援した昭恵夫人。まさに参院選ではぶつかった“敵”同士。

「でも、違った考えの者でも『対話』をしていくことが大切。もともと2013年の参議院選のときから、三宅洋平さんに興味がありました」と昭恵夫人は語る。

「私はずっと『選挙とは何だろうな?』と思っていました。与党も野党も『平和』と言っているのだけれども、選挙では相手を引きずりおろすような激しいぶつかり合いがあるということが、私はとても悲しいなと思っている。そのような中で、『対話』を求める洋平さんの街頭演説の映像を見せてもらったりして、この人なら本当にガチな話し合いができるかもしれないと思ったんです」

それが「公邸でお待ちしてます!」とのメッセージになったという。

そして7月16日。まずは顔合わせということで、昭恵夫人の行きつけの居酒屋で会うことになった。

突然、安倍総理に電話を始めた昭恵夫人

このとき昭恵夫人は、突然携帯電話を安部総理につなぎ、三宅さんとの対話が行われた。

miyakeabe

安倍総理と電話で話す三宅さんと昭恵夫人

三宅さんはTwitterで以下のようにつぶやいている。

「昭恵さんは、その場で総理と俺を繋いでくれた。『立場は各々ながら、国を思い世界を憂う国士として同じ気持ちだと思っています。選挙では多少口を荒らしましたが、失礼します』と伝え、『大丈夫です、それが選挙ですから』と総理は答えた」という。

このTweetが大炎上。三宅さんのタイムラインには批判的な反応が多かった。

「安部政権にとりこまれたのか?」
「官邸による分断工作ではないのか?」

といった誤解があったという。

「私は純粋に『会いたい』『話してみたい』と思っただけです。なかなかストレートには伝わりづらいのだなと思いました」(昭恵夫人)

しかし昭恵夫人と同じく三宅さんも、選挙中から違った立場・意見の人と「対話」していく大切さを説いていた。

「対話」なくヘリパッド建設工事が強行される沖縄・高江

そして後日、昭恵夫人が経営する居酒屋「UZU」で、あらためて対談することとなった。三宅さんは「どうしても無視できないできごとがある」と、対談の前にドキュメンタリー映画『標的の村』(https://youtu.be/raJ8vTr8r4c)を見ることを昭恵夫人にすすめた。

現在、政府が機動隊を大量投入し、米軍ヘリパッド建設工事が強行されている沖縄・高江の問題を追った作品だ。

2006年、高江にヘリパッドの話が出た時、防衛局が公民館で説明会を行った。それは話し合いでも説明でもなく「通告」だった。そして2007年に工事が始まった。「国と話しはついていない」と住民たちを中心とする座り込みが始まった。

まさに「対話」もなく政府が建設を強行しようとしているのが高江の現状なのだ。

週刊SPA!8月23日発売号では、その後行われた対談の内容を掲載。安倍総理に二人は何を伝えたのか? これからどう動いていくのか? 「対話」を重視する両者の今後に要注目だ。

取材・文/谷崎テトラ 撮影/白川徹

引用元:日刊SPA! (http://nikkan-spa.jp/)

なぜこの2人が急接近したのか??答えは大麻にある。

1511041418135rak_l

画像引用:一般社団法人 日本古来の大麻を継承する会 (http://yorihime.com/)

意外な組み合わせである、安倍首相の妻、安倍昭恵 (あべあきえ)さんと、三宅洋平 (みやけようへい)さんの組み合わせだが、意外に見える、この2人が出会う事を予見 (よけん)していた人も多いのではなかろうか。

その答えは大麻 (たいま)にある。

上の日刊SPA!の記事で、安倍昭恵 (あべあきえ)夫人は、違った考えの者でも「対話」をしていくことが大切と語っているが、実際には、安倍昭恵 (あべあきえ)夫人と、三宅洋平 (みやけようへい)氏の考えは、全く違ったものではない。この2人には非常に強い共通点があるのだ。

大麻 (たいま)である。

大麻 (たいま)とは何か

ここで、大麻 (たいま)とは何かというのを説明すると、一般的に日本国内では、大麻 (たいま)イコール麻薬 (まやく)というような、悪いモノのイメージになっていますが、その大麻の種 (たね)は、普通に、七味唐辛子 (しちみとうがらし)の中に入っていたり、その大麻の繊維 (せんい)は、麻 (あさ)と言われたり、ヘンプと呼ばれたり、普通に昔から日本国内で生産されている、農産物、植物になります。

有機麻の実ナッツ ヘンプシードナッツ お徳用 1kg 非加熱 麻の実 [送料無料]

価格:5,480円
(2017/9/17 12:29時点)
感想(1件)

喫煙 (きつえん )する事で、嗜好品 (しこうひん)になる大麻

その、大麻 (たいま)に、なぜ悪いイメージが付きまとっているかというと、大麻 (たいま)の葉っぱや、花を、タバコのように喫煙 (きつえん)する事で、酩酊効果 (めいていこうか)があり、簡単に言えば、酒に酔ったように、ハイになったり、興奮したり、元気がよくなったり、痛みが抑えられたりと、所謂 (いわゆる)、麻薬的 (まやくてき)な効果があり、日本国内では、大麻取締法 (たいまとりしまりほう)という法律で、栽培、所持が禁止されている植物になります。

大麻を喫煙する事による、中毒性 (ちゅうどくせい)は、コーヒー程度しかないと言われていますが、大麻 (たいま)を喫煙している人達は、大麻を吸うと大変気分が良くなり、かつ中毒性が低いという事を、主張し、大麻なんてスゴくいいもの、なぜ日本国内では禁止なんだ。と、言って、大麻解禁運動を起こしたりまでするようになる事が多いです。

安倍昭恵さんと三宅洋平の共通点はズバリ大麻のみ

安倍首相夫人、三宅洋平との共通点 (きょうつうてん)は、ズバリ、大麻 (たいま)です。

どれだけ調べても大麻 (たいま)しかないのです。

三宅洋平 (みやけようへい)さんはレゲエ・ミュージシャンであり、レゲエ・ミュージシャンと言えば大麻とは切っても切れない縁です。

大麻堂 (たいまどう)ホームページで紹介された三宅洋平さん

miyakeyouhei-matsurigoto

日本で大麻グッズ (大麻喫煙用器具など)を扱う、大麻堂 (たいまどう)のホームページ (http://www.taimado.com/)では、三宅洋平 (みやけようへい)さんはこのように紹介されています。

ヘンプ(大麻)についても正しい知識を持ち、常々その有用性をアピールしてくれている彼(麻ふんどし愛用者!)が掲げている政策は以下の9条

三宅洋平 政策9ヶ条

1. 文化を最大の輸出品に
2. 復興から保障へ
3. 除染から廃炉ビジネスへ
4. 送電線から蓄電技術へ
5. 消費増税から金融資産課税へ
6. 大規模農業から家庭菜園へ
7. 官僚主権から住民主権へ
8. 破壊から再生の公共事業へ
9. 憲法9条を世界遺産に

対する安倍昭恵 (あべあきえ)さんは、大麻推進派 (たいますいしんは)です。

大麻について熱く語る安倍昭恵 (あべあきえ)さん

安倍昭恵 (あべあきえ)さんと大麻 (たいま)

どれだけ探してみても、三宅洋平 (みやけようへい)さんと、安倍昭恵 (あべあきえ)さんの共通点って、大麻くらいしか、見つからないんですよね。

悲鳴を上げる三宅洋平の支持者

それはいいんですが、元々、政策の違う、安倍晋三 (あべしんぞう)首相の妻、安倍昭恵 (あべあきえ)さんと、三宅洋平 (みやけようへい)さんが仲睦 (なかむつ)まじく、一緒の写真に写っている様子を見た、三宅洋平 (みやけようへい)支持者には、安倍晋三(あべしんぞう)の与党側 (よとうがわ)に取り込まれた感は否めないでしょうね。

mky-314

画像引用:大麻堂ホームページ (http://www.taimado.com/)

政治に興味のないただの大麻推進派にはGOOD NEWS

とは言っても、政治に無関心の、ただの大麻支持者にとっては、この、権力者、日本の首相、安倍晋三 (あべしんぞう)の妻、安倍昭恵 (あべあきえ)さんと、三宅洋平 (みやけようへい)さんが接触したというニュースは非常に朗報ではないかと思います。

関連する記事はこちら

三宅洋平 (みやけようへい)が大麻 (たいま)!?逮捕?半グレ?信じるか信じないかはあなた次第。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です