たけし・さんま世紀末特別番組!! 世界超偉人50000人伝説(1996年4月4日放送)まとめ

スポンサードリンク

パネラー:荒俣宏、ラサール石井、ジェームス三木
視聴率:17.6%

再放送:1996年6月29日

大阪ミステリーゾーン伝説’96春

  • 三角公園の男:原桂太(馬のぬいぐるみを頭に載せて通りすがりの人を実況する通称「馬おじさん」。本職はバイク便。放送当時はアメリカ村の三角公園や阪神競馬場などで活動。現在は原SHOW太と芸名を改め、梅田の歩道橋上が主な活動場になっている)
  • 幸福と呼ばれる街:門真市幸福町。「幸福ビル」など街のいたる所に「幸福」の名前が見受けられる。「幸福たこ焼きラーメン」の店主・小川貴実は「ギョーザパン」「チョコレートたこやき」などの奇抜な料理を出す。
  • (追跡)古谷コマツ(相変わらず仏壇が売れず、300万円の仏壇を70万円に値下げ、さらにボストンバッグに果物などをサービスする)
  • (追跡)西川ユキコ(ミスパレード500円、瓶の持ち帰りは1000円。ネーポンをストーブで10分温めた「ホットネーポン」発売。500円。)
  • (追跡)胡本蟹平(石川五右衛門の釜が外に置いてある等々)

日本ミステリーゾーン・胡本一族の陰謀

  • 500億の男:沢口俊夫(徳島県で「ツチノコ(と称するヘビ)をつかまえた」と主張(世界怪物大博覧会に出展したとされるツチノコの標本が勝浦町郷土資料館に展示されている)、また「隕石(三重大学の某教授の認定証付き)」を拾ったと主張)
  • 15兆の男:深沢孝司(群馬県で先祖が埋めたとされる埋蔵金を発掘しようとしてあちこちに穴を掘るが、まだ宝は見つかっていない。近くに宝が埋まっていることを示す探査機が埋め込まれているが、機能の詳細は教えてくれない。宝の地図もほとんどが自分で書いたという。)

その他

  • 仰天詐欺事件FILE
    • 思い込みサギ(438万円) – マイホームの資金を引き出すつもりだったが、同姓同名と名乗る人物が真っ先にその金を受け取った(相手の名前を事前に聞いて先に窓口に来る。被害者は同姓だと思い込んでいて、マイホームの夢に目がくらんで犯罪に気がついていない)。
    • 夜間金庫サギ(1,200万円)(大阪ニセ夜間金庫事件) – 鍵の故障と見せかけ、別の仮金庫に金を振り込ませたが、実はある男による罠で、知らずに偽金庫に多くの金が振り込まれた。そして、68番目の客が振り込んだ金で金庫がパンクして事件が発覚。
    • マルササギ(2,000万円) – 東名高速道路のSAに国税局を名乗る男が出現。帳簿と現金を確認した後、別のSAに連絡すると言って職員を締め出し、その隙に金庫の金を盗み、姿をくらました。映画『マルサの女』を悪用した詐欺の手口。
    • 肩書きサギ(3人の女子大生から計170万円を騙し取る) – 男(実は逮捕歴11回で、ターゲットとなる女性を書物により下調べしていた。)はラジオ局の職員と称し、女子大生に近づく。そして学生ローンに関する嘘の討論番組に協力してくれないかと彼女を喫茶店に誘い、名刺を差し出して信用させる。業界用語を使って彼女を丸め込み、金融会社で金を借りさせて男に金を預ける。
    • たけしもスタジオでタイヤ交換の詐欺に引っかかったことを告白している。
  • 未来の予知を可能にした男伝説:池田頼信(医師) – 脈診の一種で、山伏の間で使われていた人迎脈口診(左手で喉ぼとけ、右手で左手首の脈を取る)を用いて、脈拍のリズムの変動でその人の運命を予測する。
  • いびきゴッドファーザー伝説:池松武之亮(いけまつたけのすけ・1912 – 1990)。熊本県出身の耳鼻咽喉科医[33]。池松武之亮いびき研究所を設立。多くの患者のいびきを収録して種類ごとに分類し、いびきの治療法を確立。録音されたいびきの一部は大阪万博のタイムカプセルに収蔵され[34]、いびきの収録に使われたテープレコーダーなどは「いびき資料館・研究所[」に展示されている。
  • 刑務所からやって来た大リーガー:ロン・ルフロア(1950 – 。19歳で武装強盗を働き、仲間の裏切りによって逮捕され、ミシガン州ジャクソン刑務所に収監される。刑務所内で野球を知り、才能を見出された。1973年に釈放され、メジャーへの道を歩んだ。タイガースで盗塁王2度。後に同チームの監督に就任する)
  • TV史上最大のスキャンダル伝説:ダン・エンライト(1917 – 1992。NBCプロデューサー。1956年クイズ番組”21(トゥエンティ・ワン)”で高視聴率獲得のためにヤラセ演出を行い、関係者の告発によってテレビ業界を追放された。この一連の騒動は1994年に「クイズ・ショウ」として映画化されている。ダンはイスラエルに帰国して現地のテレビ放送局の創設に尽力した。後にアメリカに戻って番組の制作会社を立ち上げるものの、復帰第一作が皮肉にもクイズ番組であった。晩年にエミー賞を受賞。)
  • 魔宮にとり憑かれた男伝説:ジョゼフ・フェルディナンド・シュヴァル(1836 – 1924。郵便配達夫。フランスドローム県オートリーヴに33年の歳月をかけて「シュヴァルの理想宮」を建設。)

動画

大阪ミステリーゾーン伝説’96春

仰天詐欺事件FILE

未来の予知を可能にした男伝説 いびきゴッドファーザー伝説

刑務所からやって来た大リーガー

動画見つからず。

TV史上最大のスキャンダル伝説

魔宮にとり憑かれた男伝説

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です