小沢健二のチケットを、TicketCampで定価以下で入手♪定価6,800円が6,300円

ozawa

スポンサードリンク

小沢健二が好きです。

このブログ「NEET THE WORLD」を書いてる記者、ニート太郎は小沢健二が好きです。

ozawakenji

小沢健二

小沢健二 魔法的

ニートでも、ライブには行きたいので、なんとチケットを定価以下で購入できる事もある。

TicketCampで、小沢健二のチケットをゲットしました♪

ここではチケットが定価以下で買えるものも多いですし、

下のバナーをクリック!!


東京のダイバーシティでも行こうかとも思ったのですが、チケットの値段が15,000円程に値段が上がっていたので、福岡サンパレスに行く事にしました。定価6,800円のチケットが6,300円で購入できました。

交通費も、高速バスで行く事にしましたが、楽天トラベルでチケット探したのですが、元々かなり安かったですが、楽天スーパーポイントが2,000ポイント程、貯まっていたので、ポイントで更に2,000円程安くなった上に、楽天カード支払ったので楽天のポイントがまただいぶ貯まる事になりました。


小沢健二 (おざわけんじ)とは

1990年代、渋谷系の王子様と呼ばれたミュージシャンで、代表曲は、「今夜はブギーバック」、「愛し愛されて生きるのさ」、「ラブリー」、「ぼくらが旅に出る理由」など多数。

中でも、「今夜はブギーバック」は、加藤ミリヤと清水翔太、宇多田ヒカル、KREVA (クレバ)、HALCALI (ハルカリ)など、多数のミュージシャンにカヴァーされています。

笑っていいとも!で、タモリが絶賛した唄が、小沢健二の「さよならなんて云えないよ」。

小沢健二の叔父が、世界的に有名な指揮者の、小澤征爾 (おざわせいじ)。

小澤征爾 (おざわせいじ)

小澤征爾 (おざわせいじ)

本人の小沢健二は、東京大学文学部卒業。

非常に楽しみです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です