【レビュー】『金持ち父さん貧乏父さん』を勧められて、読んでみて、ネットワークビジネスに誘われて悩んでいる人へ。やらないほうがいい理由を伝えます。

kanemochitousan

スポンサードリンク

今回は、俺の好きな本『金持ち父さん貧乏父さん』を勧められてネットワークビジネスに勧誘された方への記事です。

私は、この『金持ち父さん貧乏父さん』という本を読むことはお勧めします。

でも、私は、みなさんにネットワークビジネスは、勧めません。

確かにネットワークビジネスで稼げる人はいると思います。

だけど、ほとんどの人は、やらなければよかったと後悔しています。

ネットワークビジネスを始める前に、この記事を読んでよく考えてみてください。

hon

俺は結構、えっとー20代前半の頃から好きな本があるんですが、その中の一つが、

ロバート・キヨサキという日系の金持ちの人が書いた、「金持ち父さん 貧乏父さん」って言う本です。

rich-dad-poor-dad

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,728から
(2017/4/22 12:19時点)

どうして、この本に出会ったかと言うと、20歳の頃に、俺が、ネットワークビジネスの、Amway (アムウェイ)に勧誘された時に、この本を薦められたんだったと思う。

※ネットワークビジネスというのは、要するに、簡単に言うと、マルチ (まがい)商法の事です。所謂 (いわゆる)、ねずみ講っぽいお仕事の事です。

ネットワークビジネスで一番有名なのが、Amway (アムウェイ)という会社です。

俺自身は、ネットワークビジネスという仕事自体は別に問題ない仕事だと思うんだけど、やってる奴が馬鹿 (ばか)ばっかり。

平気で法律違反する、クズばっかりです。(特にAmwayのディストリビューターには、たくさん出会いましたが、みんなクズばっかりでした。)

俺は何度もネットワークビジネスに勧誘されたから、それは事実です。いい人もいるんでしょうが・・・。

まぁ、ネットワークビジネスとか、Amwayがどうとかではなくて。

今回は、そのネットワークビジネスの勧誘時に使われる、『金持ち父さん貧乏父さん』という本は、かなり良い本なので、変な奴らに誘われて嫌だったという理由だけで、この本を読まないのも、もったいないので、是非、この本を分かりやすく簡単に紹介しようと思う。

で、この本を読むと、馬鹿な人は、洗脳されて、ネットワークビジネスをやった方がいいかも???なんて思うかもしれませんが、大抵 (たいてい)の場合は、やらない方が良いです。

そこでまず、『金持ち父さん貧乏父さん』を読んでも、ネットワークビジネスをやらない方が良い方が多い理由をきちんと理論でわかるように説明しようと思います。

『金持ち父さん貧乏父さん』を読んでも、ネットワークビジネスを、普通の人は、やらない方が良いと、俺は思う。

batsu

 

この、『金持ち父さん貧乏父さん』という本を薦めてくる奴は、だいたいネットワークビジネスを勧誘してくる奴です。

(俺は、勧誘しないし、ネットワークビジネスをしてないけど、この本は薦めます。)

この本を薦めてくる奴は「ネットワークビジネスの収入は、権利収入だから」と言って、やたらとネットワークビジネス (Amwayなど。)をあなたに、やることをすすめてくるでしょう。

嬉しい、いいものなら勧められて嬉しいですが、ネットワークビジネスって実際どうなんでしょうか?

あまりいい噂は聞きませんよね。

それは勧誘をしてくる奴らが、ろくでもない頭の悪いバカが非常に多いからです。きちんとした説明をしないで、ネットワークビジネスの利点を、ほぼ嘘でカバーして話をしてくるので、こういう勧誘してくる奴の言うことを鵜呑みにしてはダメです。

この『金持ち父さん貧乏父さん』という本自体は非常に素晴らしい本です。

この『金持ち父さん貧乏父さん』には非常に勉強になる考え方がたくさん書かれています。

簡単に言うと、金持ちの考え方と、中流以下の、普通の人間の考え方の違いについて書かれています。

もちろん、大概 (たいがい)の人は、中流以下の人な訳です。

中流以下の人の人生、ラットレースとは??

多くの中流以下の人が、この本の中で書かれているように、この本の中では、ラットレースと呼ばれる様な生き方をしています。

「中流以下の人間は、お金の為に働く。金持ちは、お金を自分の為に働かせる。」

と、この本に書かれているように、普通の中流以下の人は、毎日毎日、会社に行って、働いて、頑張ってお金の為に働いて、それで手に入れたお金を使って、クレジットカードの支払い、ローン、税金、家賃、電気・ガス代、食費、インターネット代、携帯電話の代金などを払っている訳です。

毎日毎日、働いて、働いて、でも全然前に進まない。まるで、回し車の中のハムスター状態。

こういう状態が、この『金持ち父さん貧乏父さん』って本に書かれている、ラットレースの状態です。

hamusuta-

マルカン くるくるフラワー プチ MR-339 《ロボロフスキー・ジャンガリアンなどの小型ハムスター》【ホイール おもちゃ 運動 回し車】

価格:508円
(2017/4/22 12:50時点)
感想(3件)

そこで、「ネットワークビジネスをしたら、ラットレースから抜け出せるよ。」と、悪魔の囁きをしてくるのが、あなたに、この、『金持ち父さん貧乏父さん』を勧めてきた奴です。

ラットレースから抜け出すには、本当にネットワークビジネスをした方が良いのだろうか?

network-business

初めて勧誘されると、あ。ネットワークビジネスやったほうがいいな。と思ってしまうと思いますし、実際言ってることはいいことばっかりなんですが、実際にネットワークビジネスしている奴は、まともじゃない奴が多いです。

俺が出会ったネットワークビジネスしてる奴は全員、法律違反の嘘くさい奴ばっかりでした。

さて、ラットレースから抜け出るには、ネットワークビジネスをしたほうがいいのだろうか?

その答えは、この、『金持ち父さん貧乏父さん』の中に書かれています。

ラットレースから抜け出し、金持ちになるには、資産 (しさん)を買う必要があります。

金持ちになるには、負債 (ふさい)ではなく、資産 (しさん)を買う事。

こんな簡単な事なら、なぜ、みんな金持ちにならないのか?

その答えは、多くの中流以下の人は、資産 (しさん)と、負債 (ふさい)の違いが分からず、資産 (しさん)だと思って、負債 (ふさい)を買ってしまうからだと言います。

そこで、資産 (しさん)と、負債 (ふさい)の違いについて、この『金持ち父さん貧乏父さん』では、

下記の様に、分かりやすく、説明されています。

資産 (しさん)とは

資産 (しさん)は、あなたのポケットにお金 (時間)を入れてくれるもの。

負債 (ふさい)とは

負債 (ふさい)とは、あなたのポケットからお金 (時間)を奪っていくもの。

↑ 非常に簡単で、分かりやすいですね。こんな簡単な事が、大人になると、分からなくなってしまうのです。

資産は、持ってるだけで、お金を運んできてくれます。

負債は、持ってるだけで、お金を奪っていくモノのことです。

何も分からず、ネットワークビジネスをした場合、多くの人にとって、ネットワークビジネスは、ただの負債 (ふさい)にしかなりません。

  • ネットワークビジネスの入会金を支払わなければならない。(負債)
  • 毎月、自分でネットワークビジネスの商品を購入しなければならない。(負債)
  • 多くの時間が、ネットワークビジネス仲間との集まりの為に費やされる。(負債)
  • 友人を失うかも知れない (負債)

この様に、ネットワークビジネスは、あなたのポケットから、お金、そして時間を奪っていきます。(負債)

つまり、儲かると思わされて、自分の頭で考えずに、ネットワークビジネスをしてしまう人は、資産 (しさん)と、負債 (ふさい)との違いが分からず、負債 (ふさい)を買ってしまう、中流以下の人の考え方そのものなのです。

つまり、『金持ち父さん貧乏父さん』をきちんと読めば、ネットワークビジネスが、単にラットレースから抜け出る為に必要な資産 (しさん)ではなく、負債 (ふさい)となってしまう可能性が非常に高い事が理解できると思います。

権利収入などではなく、大きな負債となる可能性もある物件。それがネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスに、『金持ち父さん貧乏父さん』なんかを使って勧誘してくる人は、仮に、そのネットワークビジネスに登録した後も、

しょうもないセミナーや、勉強会、バーベキュー、

ネットワークビジネスの鍋や、包丁、フードプロセッサー、浄水器だのを売る為に料理教室等に誘ってきます。

これはとんでもない負債 (ふさい)です。

自由をアピールしてきますが、実際には会社員よりも不自由です。

こういう変なネットワークビジネスに勧誘されて登録したての時、他に誰かを勧誘しない間は、ネットワークビジネスは、負債 (ふさい)にしかなりません

もし、『金持ち父さん貧乏父さん』を読まされて、

「このネットワークビジネス、やべえな。やりたくねえな。」

と思ったら、

「『金持ち父さん貧乏父さん』を良く読ませていただいて、思ったんですけど、今は俺には、このネットワークビジネスを負債 (ふさい)ではなく、資産 (しさん)に変える自信ないっすわ・・・。」

とでも言って断る方が良いと思います。

あなたにとって、ネットワークビジネスが、負債 (ふさい)ではなく、資産 (しさん)になると思った場合だけ、ネットワークビジネスをやってみたら良いと思います。

『金持ち父さん貧乏父さん』は、ネットワークビジネスやってる、変な奴らに勧められてしまってる本だが、内容は非常にオススメ。

kowai

私は、変なネットワークビジネスの人に勧められてこの本を読みましたが、読んでみた感想と言うか、実感として、この本は非常に役に立ちました。

当時、私は、営業の仕事をしていたのですが、この、『金持ち父さん貧乏父さん』を読む前は、最低限の基本給 (きほんきゅう)しか貰っていませんでした。

しかし、『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだ後、私の営業成績は劇的に上がりました。

会社内でも上位の成績をおさめるようになり、給料も2倍ほどになりました。

お金を稼ぐという事に、非常に前向きになれたのです。

ですので、ネットワークビジネスに参加している変な人に勧められて、つまらない本だと思ってしまって、読まないのはもったいないと私は思います。

もし、興味がありましたら、是非読んでみてください。

金持ち父さん貧乏父さん

新品価格
¥1,728から
(2017/4/22 14:20時点)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です