松屋で鶏ささみステーキ定食ポテトサラダセットを食べてみた。肉がぱっさぱさ。激まずでした。@松屋 東住吉中野店

スポンサードリンク

食券を買うタイプのお店。

ご飯が大盛り無料なので大盛りにしてしまった。

早速食べてみた。

パク。

もぐもぐ。

なるほど。

なんか鶏のササミを焼いたやつに、

ペッパー風味の醤油ベースのとろみのあるステーキソースをかけて、タルタルソースかけたやつ。

鶏肉がささみのせいなのか、いや、違う。

焼いて時間が立ってるのか?

保存状態が悪いのか?

とにかく肉が、ぱっさぱさなのだ。

干からびてるみたいだ。

大げさに聞こえるだろうが、少し柔らかめのビーフジャーキーみたいなパッサパサな変な食感だ。

焼きたてジューシー〜!溢れる肉汁!

て感じは一切なし。

衣がないせいなのかパサパサ感がそのまんま隠せない感じ。

チキン南蛮的な旨さを期待していたが期待はずれ。

チェーン店なのにまずい。

調理する人間によって違うのかも知れないけど、俺がめし屋ならこんなまずい料理は絶対に出したくない。

俺は料理の素人だが、これよりはよっぽど美味いものが作れる。

それも大した労力もなしに。

よっぽど素材が悪いのかどうしてこんなにまずい料理が作れるのか、不思議でならない。

かかっているペッパーソース、タルタルソースはそこまで悪くない。

やはりこの鶏肉そのものが悪いのだ。

あまりにも下手な料理過ぎて俺はショックを受けた。

松屋の店内で、『鉄板で柔らかく焼き

あげた鶏肉にペッパーソースがどうたら〜』

みたいな、この料理の宣伝が聞こえてくるが、こんなカッチカチの鶏肉を出しておいてよく柔らかくなんて言えるな…。

全店舗でこんなまずいカッチカチの鶏肉を出してるのだろうか。

それとも、この店舗では、焼いて置いた鳥のササミを、レンジでチンでもして出したのだろうか。

まー焼いて時間が経った鶏肉でないとこう固くはならんでしょう。

写真撮っとけば良かった。

なんかチキンの裏面、レンジでチンしたかのような変な膜もついてたんだった。

それほどのマズさでした。

金をドブに捨てた感と戦うために、正確にこの料理を食べた感想を書きました。

本当に酷かったです。ではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です