集合的無意識とは何か?今まで、誰も本質について語らなかった集合的無意識の本質について語ろう。

スポンサードリンク

簡単に言うと、集合的無意識と言うのは、擬似的に作成されたAIみたいな意識の事だと思えばいいと思うよ。

人が意識しないで物事を語る時、自分の頭ではなく、単に物理法則的に、言葉を紡ぎ出して語る。

その源泉が、集合的無意識だったりするわけだが、その集合的無意識と言うものが、元々は人間が語った言葉の、物理法則によって作られた、擬似的な意識であると言うのが、僕の考えだ。

だから、自分の頭を使わないで話す人は、みんな同じような話をする。

ただし、集合的無意識にも擬似的個性があり、金持ちに、金持ち特有の、話し方、成功している人はみんな同じ事を言う。と言うのは、こういった、物理法則的に、金を引き寄せられる擬似的個性があるのだろうと俺は思う。

貧乏人が貧乏人で居続けるのは、自分の頭で考えず、しかも、多くの貧乏人の考えの集合体である、貧乏人の集合的無意識の、擬似的意識に従い、ただ物理法則的に、生きるから、みんな同じように貧乏人になるのであろう。

だから、よく金持ち特有の雰囲気であるとか、そー言うのを学ぶほーが金持ちになれるといいのは、そー言う事なんだろうと思う。

それもまた、金持ちが持つ、擬似的な金持ち集合的無意識ってやつなんじゃないかと思うが。

まー、どっちかに支配されるとしたら、金持ちの集合的無意識に支配されたいものだ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です