最近レシートを渡さないコンビニの店員が多すぎる。まともな店ならレシートは渡そうね。つまり最近は変な店が多い。

スポンサードリンク

お店の人がレシートを渡すのは当たり前だと思っていたのですが、最近、コンビニだとかだと、いちいち言わないと、レシートを渡してくれない店員が多すぎます。というか、渡さない店の方が多いのです。

何故なのでしょうか。急にそういう店が爆発的に増えました。

 

レシートは何故、貰った方がいいのか。

逆に、何故、レシートを渡さないといけないの?レシートを貰わないといけないの?と思う人も居ると思いますが、まともなお店なら、レシートを渡すのが当たり前、そして、レシートを貰うのが当たり前と思っていたので、いちいち説明する程の事でもないとは思っていましたが、いちいち書きます。

これだけレシートを渡してこない店が増えたという事は、レシートを渡さないお店、レシートを貰わない人の方が多数派になってるってことでしょうから。

でも、百貨店で買い物して、レシート渡さない様 (よう)な店員さんは、居ませんよね??

まともな店ならレシートを渡すのが当たり前なんです。しかも勝手にレジの機械がレシートを出してくれてるんですよ。コンビニなんて。それをお客様に渡さないなんて、紙の資源の無駄遣いじゃないですか??

そのくせ、最近のコンビニは、資源節約を無駄にアピールして、「袋要りますか?」「袋どうします?」とか言う、おかしな店員が多いのがコンビニです。

コンビニの店員は最近は接客のレベルが低い店員が非常に増えていますね。

レシートを貰った方がいいと思うメリット

  1. まず、レシートがなければ大抵返品できないので、レシートを貰わないという事は、返品の権利を放棄した事になります。レシートを貰っていた場合、商品に欠陥があった場合等、レシートを持っていく事で返品が出来ますが、レシートがない場合、返品は難しくなるかもしれません。
  2. きちんとお店の人が正しい商品を打ち込んでくれたかチェックできるから。レシートを貰わないと、勝手に、前の人が買った商品の金額まで足されて、払わされていても、泣き寝入りしなければなりません。特に、レシートを渡す習慣が消えてしまったようなお店では、前の人のお会計時に、レシートを発行しない為に、そのまま前の人が買ったはずの商品が、自分の会計に足されていて、レシートに、買った記憶のないものが印刷されている場合がありますが、そもそもレシートを貰わないと、その事に気付くのも難しいでしょう。
  3. 「最近はレシートも、ください。」と言わないと、レシートを渡さない人が増えたので、小銭を渡した後に、レシートを渡してくるような店員さんが増えたので微妙ですが、個人的には、レシートの上に、小銭を載せて、渡してほしい派です。私は普段ほぼ、お札しか使わないのですが、あまり小銭が綺麗だと思えないので、直接お金を触りたくないので、レシートに載せてお金を渡してほしいです。なので、レシートを渡そうとしない店員には、いきなり手は出さず、「レシートと一緒にお金渡してください。」と言ってから、手を出す事は最近は多いです。

「レシートをください。」と言わないと渡してくれなかった店

最近はいちいち、「レシートをください。」と言わないと、渡してこない店が増えていますね。

今回実際に、行ったお店のレシート渡すお店、渡さないお店のチェックをしてみました。

ローソン長吉長原店

コンビニのレジから、小銭を取り出し、レジからレシートを取ったので、一緒に渡してくれるのかと思ったら、フェイントをかけて、小銭だけ渡してくる店員が居ました。一番、質 (たち)の悪い店員です。

元々小銭しか渡す気がないならなぜ、レシートをとったのか。意味不明です。「レシートも渡そうよ。」と言ったら渡してくれました。

意外な事に、最近はこの、レシートをレジから取って、小銭と一緒に渡してくれるのかと思いきや、渡す直前で、レシートだけ渡してこない、フェイント型の店員がよく見かけられるようになりました。そういうのは辞めてほしいものです。こういう奴が、私が一番腹が立つ、嫌な店員です

昔コンビニでアルバイトした時は、レシートは必ず渡すようにと教育されたものだけど、今は、「レシートは渡さないでいい。」みたいに言われてるのですかね。

スシロー長吉長原店

レシートをくださいと言わないとくれませんでした。しかもレシートには次回来たとき使える150円の割引券がついていたので、初めから渡してほしかったなと思いました。

餃子の王将 中環長原店

レシートを渡さないので、「レシートをください。」と言うと、後からレシートを渡してくれました。が、

釣り銭を間違っていた。レシートに書かれている金額より、渡してるれた金額が少なかったので、

レジに戻って、違っていた事を伝えると、足りない分を渡してくれて、「すみませんでした。」とは言ってくれたが、こういうとき、レシートを貰ってなかったら困ってたな。と思いますね。

何も言わずとも、レシートを渡してくれた店

餃子の王将 西田辺店

ここは毎回、気持ちよくレシートとお金を渡してくれる。とても素晴らしい店です。店員さんも笑顔の方が多いです。

 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 民法第486条をお読みください。
    義務はありません。ただし、お客様のおっしゃるように、レシートがかならず必要な方もいらっしゃいます。いるかいらないか店側が聞く必要はありますね。
    小銭を触りたくないから、は理由にはならないかと。カード決済してください。
    ちなみにお客様は神様ではありませんので、逆の立場になってものをおっしゃるべきかと思います。レシートを渡さないくらいで怒る神様ならこちらも信仰いたしません。信仰の自由です。神様なら神様らしく振舞って頂きたいものですね。

    • >>『小銭を触りたくないから、は理由にはならないかと。カード決済してください。』
      そこはただのニート太郎の主観 (個人的な意見)っすよ。理由になるならないをなんで俺以外の「とある経営者」さんが決めれるんだ?
      人の個人的な意見まで否定する権利は「とある経営者」さんにはないと思うよ。
      それにその「小銭を払いたくない場合はカード決済」っていう短絡的な思考は、仮にあなたが本当に経営者さんだとしても、・・・・。て感じですね。

      >>「いるかいらないか店側が聞く必要はありますね」
      必要があるって思ってんなら僕の主張と一緒じゃないの。
      僕も、「レシートいりません。」って言ってる客にまで無理矢理レシート渡せって言ってる訳じゃないんだよ。

      >>「お客様は神様でない」
      ん??理解に苦しみます。そもそも僕自身この記事で「お客様は神様です。」なんて主張をしてるつもりはなかったので。
      なぜ「とある経営者」さんはわざわざコメントで、「お客様は神様でない」って言う主張を言いたくなったんだろう。いきなり「信仰の自由だから、レシートを渡さないくらいで怒る客は信仰しない」とか言い出したり。

      僕の主張は単に、お客さんにはきちんとレシートを渡してほしいな。ってとこだけです。
      その理由は、レジ打ちが間違っている場合なんかも実際あるので、その場合レシートがないと、返金が受け付けられない事もある等、お客にとって不利益になってしまう場合もあるよってことです。

      コメントを読んだ限りでは、「とある経営者」さんにとっては、「レシートを渡さないくらい」のことで、お客さんが不利益を被った場合でも、「それくらい」としか考えない人なんだろうなってのは推測できましたが…

      権威的な既にある答えに弱いタイプで、創造的思考能力が欠如した人物かな?って思っちゃったけど、もし本当はすごい経営者さんなんだったらどんなことしてる人なのか教えて欲しいなぁ^^

  • ニート太郎 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です