【大袈裟太郎は無関係なのか??】NAU総会への大麻持ち込み騒動について「告発者の意図がわからない。」

スポンサードリンク

三宅洋平 (みやけようへい)率いる政治団体、NAU (日本アーティスト有意識者会議)に、大麻が持ち込まれた騒動が持ち上がった。

【勇気ある告発。カルト。】三宅洋平 (みやけようへい)が、政治団体、NAU (ナウ)総会に大麻持ち込み。やめる気はない。市議、斉藤シンイチも大麻を黙認。高尾洋平は過去の使用を告白。

疑惑の中心の三宅洋平 (みやけようへい)氏は、現在海外旅行中だが、疑惑に関して一切の発言をしていない。

関係者の一人として名前が浮上している、大袈裟太郎 (おおげさたろう)氏は、疑惑に対し、自身は大麻をしていないという発言をし、主張していたが、ここにきて、NAUに対する不信感をあらわにしている。

以下の、告発者のKゆりさんのTwitterの発言に寄ると、

大袈裟太郎 (おおげさたろう)氏は、【三宅洋平 (みやけようへい)氏による、NAU総会への大麻持ち込み疑惑】を、総会後の話し合いの前に、既に、参加者から相談されて知っていたはずだとあります。

ところが、当の大袈裟太郎 (おおげさたろう)氏は

oogesa-taima


総会後の話し合いの前に、既に、参加者から相談されて知っていたはずの、大袈裟太郎 (おおげさたろう)氏は、【三宅洋平 (みやけようへい)氏による、NAU総会への大麻持ち込み疑惑】には触れず、自身は大麻はしていないという発言ばかり。

そうこうしている内に、三宅洋平 (みやけようへい)率いる、NAU (日本アーティスト有意識者会議)は解散。

【大麻発覚を機にか!?】三宅洋平 (みやけようへい)さん、政治団体NAU (日本アーティスト有意識者会議)を解散へ。大麻疑惑には答えず。

大袈裟太郎さんの主張。「疑惑について知ったのは、告発の後であり、相談はされていない。」

大袈裟太郎 (おおげさたろう)さんの発言

ちなみに僕がその「告発(?)」を知ったのは、「告発」者のFBの投稿を読んだときなので、世の中の人と同じだと思う。

によると、

「疑惑について知ったのは、告発の後であり、総会後の話し合いの前の、参加者からの相談はなかった

という主張のようだ。

NAUに対しては、

NAUが解散して、疑惑について弁明していないというのは、すごく意味不明。せめてその当日にいもしなかった僕や某市議についての汚名を晴らしてほしい。

と、NAUに対しての不信感 (ふしんかん)を露 (あら)わにした。

大袈裟太郎 (おおげさたろう)さんの言う、「NAUの意図がわからない」というのは、理解できるが、当たり前のように、

「告発者」の意図がわからない

と、発言しているのは、いささか強引な話に思える。

大袈裟太郎 (おおげさたろう)さんが、もしその場に同席していたら、

「俺なら、告発なんかせずに黙っているのに。」

って言ってるように聞こえてしまうね・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です