「大阪北部地震は人工地震。」という奴が頭悪そうに思えるが、実際にTwitter見てみると、人工地震じゃないという奴の方が頭悪すぎて、戦慄する。

スポンサードリンク

どうも。ニート太郎です。今回は大阪で2018年6月18日に起こった、大阪北部地震の人工地震説についてニート太郎が思ったことを、言おうと思うよ。

「大阪地震は人工地震かも。」って発言すると、頭のおかしい奴と思われたり、実際に、キ◯ガイと言われたり、SNSをブロックされたりするので、なかなか言えない雰囲気が、この世の中では、出来上がってしまっています。

↓そんな時は、ドラマGTOの主題歌に使われたこの曲を聴きましょう。

POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~

新品価格
¥250から
(2018/6/24 09:30時点)

人工地震 (じんこうじしん)というのは、文字通り、人工的に、地震を起こすことです。

ただ、知識のない人がいきなり、人工地震 (じんこうじしん)と聞くと、SF (サイエンス・フィクション、科学っぽい作り話)っぽく感じてしまったり、トンデモ話、都市伝説のように感じてしまいます。

↓こういうイメージ。

人工地震 (じんこうじしん)という言葉は規制されてしまった。

特に若い人はその傾向が顕著 (けんちょ)です。

なぜならば、人工地震 (じんこうじしん)という言葉が、1992年以降、日本では放送禁止用語のように使われるようになってしまい、どうやら規制された、ほぼ死滅した言葉になってしまったからです。

人工地震の歴史
1930 1930年代に米国のNテスラ博士が、
地震兵器の理論を構築。
1935   読売新聞6/1
 「至極かんたんな設備」
1936   読売新聞6/23
 「もの凄い人工地震、青山博士ら凱旋
1938 東京で人工地震を実験した日2/19
読売新聞2/18
 「明日、珍しい人工地震の実験」
1941 玄界灘で人工地震実験5/5
読売新聞5/6
 「玄界灘で人工地震実験」


1945年1月9日読売新聞
 「アメリカが、人工地震を研究中」
その4日後1/13
米軍が愛知で人工地震=三河地震M6.8
1953 釜石市で人工地震実験9/12
読売新聞9/13
 「人工地震で9名がガス中毒」
1955   朝日新聞9/21
 「原爆による人工地震計画」
1956 茨城で人工地震実験12/4
読売新聞12/5
 「最大の人工地震に成功」
1957 茨城で人工地震(震度5)8/25
読売新聞8/16
 「震度5で大成功、人工地震」
 9/14米ネバダ州で原爆で地震実験 
1958 白川村で人工地震6/17
読売新聞6/17
 「人工地震で落盤、30人が生き埋め」
1961 新潟で人工地震11/9
読売新聞11/10
 「深夜の人工地震、新潟」
1965 東北沖で海洋地震を実験
読売新聞3/31
 「注目の海洋実験」
1961  携帯型の核=直径27cm×長40cm=23kg 
1968  米ネバダ州で1/19、地下366mで水爆実験
1971  が地下核実験でM7.0を記録。 
1973  ソ連が地下核実験でM6.9を記録。
1973 読売新聞8/30
 「たまった歪を人工地震で発散」
1975 読売新聞6/18
「気象兵器で米ソ交渉、禁止話し合う」
読売新聞6/20
「恐るべき気象破壊兵器、米ソで研究」
1974 米ソ共同声明で公式に「地震兵器は止めよう」
1976 12/10第31回国連で採択、
環境改変兵器:禁止条約」反対31:賛72国
1977 環境改変兵器:禁止条約」に、
世界121ヶ国が批准し現在に至る。
1977年の日本政府の「外交青書」にも記載。
1982年6月4日この条約を国会承認。全文
1982年6月9日から公布(条約第7号)全文
1980   米ネバダ州で7月と6月に地下実験
1981   ソ連カザフスタンで9月と12月地下実験
1984 小田原で人工地震の実験3/11
読売新聞3/12 
「人工地震大き過ぎた、震度1の予定が4~5
新幹線のダイヤ乱れる」
1991 米でHARRP技術が確立。
(単純な地下爆弾の域を超えて、
地中に穴なしで地震の誘発が可能に)
1992年~米国から日本に報道禁止令か?
1991年ロシア軍少将「遠隔地から」人工地震。
1997年米国防総省の長官まで「遠隔」地震。
1995 1/17阪神淡路M7.3、震度7、








2004 10/23新潟中越M6.8、震度7
2004 12/26スマトラ沖M9.1
北朝鮮…地下核実験。
米国…メタンハイドレードも地下10kmで水爆
2008 5/12中国四川M8.0、
2010 1/12ハイチ地震M7、
2011 3/11東日本大震災M9、震度7
2016 3/14熊本地震M6.5、

引用元:人工地震の”歴史”、”年表” !!マスコミは沈黙してるだけ!!(https://blog.goo.ne.jp/1shig/e/aaa8efc09e68644d7a9579ba647d264d)

そのせいもあってか、人工地震 (じんこうじしん)という言葉は、元々は、原子爆弾 (げんしばくだん)とか、弾道ミサイルとか、戦車、戦闘機だとかと全く一緒で、単に兵器の名称の一つに過ぎなかったものが、いつの間にか、まるで頭のおかしい奴だけが言ってる、妄言 (もうげん)のようにされてしまったのです。

Twitterでは、人工地震の可能性を言ってる奴と、人工地震だと言ってる奴をキチ◯イ扱いする奴、二者がいますので、今回は、その二者の発言を、感情的ではなく、理論的に静かに分析してみようと思います。

 Twitterで、「人工地震」で検索してみて分析してみるよ。

まずは、このTweet。やや人工地震否定派ぽい人の意見です。


こういう人は、人工地震=デマ・妄言という前提しか知らないであろう、もともと視野の狭い人のタイプです。

まともに相手にするというか分析するほどではないですが、吉田沙保里が地面殴ったほうが信憑性高い。と、言う、いかにも一般受けを狙った発言ですね。

ニート太郎的には、「ほんとつまんねーな。こんなつまんねー発言を言うの恥ずかしくないのかな。」としか思いませんが、これを面白いと思った人も多く、現時点で800人以上がいいねをつけています。

全く理論的ではなく、彼の発言の根拠は、人工地震=デマとの思い込みですね。

次はこのTweetを発見。この方は人工地震の可能性を肯定しているタイプですね。

この方の場合は、地震の波形を根拠に、大阪北部の地震は、紛れもなく人工地震だ。と断定しています。

推測ではなく、紛れもなく人工地震と、断定して言ってしまっているので、やや怪しさはありますが、

波形という、科学的な根拠は示しているので、まだ、信頼性のある発言ということになります。

しかし、この波形を見たって、普通の一般的な人は、

「何を言っとんねん??」

と意味不明になると思うので、この方が何を言いたかったのかをわかりやすく説明した動画を載せたTweetがあるので、そのTweetを紹介します。

「北朝鮮の核実験で人工的に発生した地震の波形と、一般的な自然に発生した地震の波形はこんなに違うんですよ。」っていう説明を、気象庁の方が、わかりやすく説明している動画が乗ったTweetですね。

大阪北部の地震の波形は、確かに単純にどっちの波形に似てるか?と言えば、北朝鮮の核実験で起きた地震の波形に似ていますよね。

次はこのTweetを見てみましょう。人工地震否定派の人のTweetです。

この人の言う、エビデンスとは、証拠 (しょうこ)という意味です。

まぁ結構、僕の個人的な意見だけど、日本人で英語もできないくせに無駄にエビデンスとか言いたがる奴ほど、やばい奴はいません。

人工地震というのは、1990年代前半まで普通に日本でも使われていた言葉ですし、それを「トンでも陰謀論」だと、こいつ自身はエビデンスも示さずに、決めつけてるので、まぁいわゆるブーメランという奴ですが、こういう間抜けなツイートが、300件以上もいいねされているのです。

人工地震という、1990年代までは一般的に使われていた言葉が、2018年現在、なぜか、根拠もなくおかしな言葉のように扱われるようになってしまったという、このこと自体が恐ろしいことなんです。

次は、人工地震の否定派でも肯定派でもないTweetを。

これは・・・。

そう。たまに人工地震肯定派の中にはとんでもないバカがいるのです。

人工地震肯定派の中に、こういうとんでもないバカもいるのは事実ですが、人工地震を否定する奴は、100%バカしかいません。

例えば以下のような一般的な人工地震否定派の人のTweet。

・・・。

わかりますか?

この馬鹿さ。

ひとくくりに、反安倍派と、この方は言っていますが、人工地震の可能性を指摘している人の多くは、単に人工地震の可能性を指摘しているだけです。

実際には、安倍総理が人工地震を発生させたと言っている人は、その中のほんの一部の人にすぎないのにも関わらずです。

次は以下の人工地震否定派?かわからんけど。のTweet。

・・・。

またもやばいキ◯ガイ系の人です。

この人の他のTweetも見たらもっとやばくて、普段から何を言ってるのか全くわからない人でした。

多分、人工地震がトレンドになってたので、ちょっと言いたかったから言っただけの人だと思います。

とにかく、冷静に分析したら、大阪地震が人工に発生させられた地震である可能性は、全く0ではないです。

まぁ今回は、最後にこのTweetを紹介して終わりにしときます。

このTweetが何を言ってるかというと、

人工地震の可能性を指摘している人の中の多くは、

「掘削船ちきゅう号が、掘削した地点に、爆弾を設置して、その爆弾を爆発させて人工地震を発生させている。」

と考えています。

つまり、掘削船ちきゅう号が南海トラフの掘削していたという事実は、人工地震の可能性を指摘している人たちにとっては、「やっぱりか。」と思うような出来事であり、その記事が、タイミングよく削除されたのは、彼らが「怪しい。」と思う根拠につながるわけなのです。

指摘されたページのWeb Archive (https://web.archive.org/web/20180520001335/http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/status/)

まぁはっきり言うと、人工地震そのものを否定する奴はバカしかいません

そして、多くの日本人はそのバカです。

でも、その頭の悪いバカの中にも、見た目だけは若い美人のかわいこちゃんがいるのが事実です。

なので、人工地震の可能性を指摘しても、何の得もないので、普通の人は、言わないほうがお得です。

まぁ、僕みたいに、ブログに書いてアクセス増えたら、広告載せてるからお金が儲かる。みたいな人以外は、人工地震って言葉には触れないほうが安全です。

なぜなら、人工地震を根拠なく否定する奴は、よっぽど頭の悪い奴には、尊敬されますが、少し賢い人からは、かわいそうな人と見られますし、

大阪地震が人工地震だと言い切る人は、一般的に、多くの人から、やばい頭のおかしい奴にしか見られません。

人工地震って言葉を言って得することは滅多にないのです。

で、ニート太郎自身は、今回の大阪北部地震は人工地震だと思うのか。

まぁそんなニート太郎の個人的な意見をここで発表しようと思う。

なぜなら、別に俺は、頭の悪い奴だとかバカだとか思われるのは、全然怖くないしね。

個人的にニート太郎は、今回の大阪北部地震が、人工地震の可能性は結構ありかもしらんなとは思います。

根拠ってほどではないけど、実際、俺は大阪に住んでて、今回の大阪北部地震を体感した被災者なわけだけど、あの揺れ方。

はじめに爆弾が爆発したみたいにドンって音がして、そのあとすごい揺れて、じょじょにおさまったわけ。

普通の地震とは違った。

ただ、自然の地震でも、そういう地震もあるのかもしれないから、人工地震だって俺は断定はできないけどね。

ま、体感した感じだと、まるでどっかで爆弾が破裂して、その波が届いたのかよ。って感じの地震だったよ。

スポンサードリンク

8 件のコメント

  • 波形が人工地震のものと一致するという話は、あーそうなの?と思うけど、
    天然地震がその波形を生む可能性については誰も語ってない気がするよ。

    • 「天然地震がその波形を生む可能性」

      うむ。その可能性もあるっすね。

      まぁ単純に、
      実験の波形と、普通の地震の波形を見比べて、
      核実験の波形の方に酷似しているのは事実
      で、その事実を見て、
      自然の地震に近いだろって思う人は相当なひねくれ者だと思うし、

      波形が自然っぽくなくて核爆発っぽいから人工地震じゃないの?って思うのが自然の流れかなって思うけどなぁ。
      なになにの可能性もあるってどんなことがらにたいしても言えるから、断定はできないし、僕も断定はしないけど。

      でも人工地震っぽいっちゃぽいっすよね。知らんけど。

  • 冷静な分析記事に、めっちゃウケました。
    人工地震の年表、力作ですね!
    昔は、ふつ〜に新聞記事になってたことが、いつからトンデモ扱いになったんですかね???

    今回の震源地の場所を調べたら、大阪府高槻市原原あたり(地龍大明神とかきららグループホームがある辺り)で、新名神高速道路のトンネルの近くなんですよね。
    トンネルといえば思い出すのが、2006年にスイスで起きた、Gotthard っていう世界一長いトンネルを作ってた工事のせいで起きた人工地震。
    https://link.springer.com/article/10.1007/s00015-007-1242-0  
    (Swiss Journal of Geosciences論文のリンク)

    阪神淡路大震災も、明石大橋の真下が震源地だったし、工事は色々とやばい。深く掘ったり、地盤壊したりしたら、そりゃ大地震も起きるかも。でも人工地震の話をしても滅多に得することはない、というニート太郎さんのアドバイスが身にしみたので、この辺で。

    • 人工地震の年表は僕が作ったのではなくて、元ネタあるんで(リンク貼ってます。)、自分の手柄ではないっす。恐縮です。お恥ずかしい。

      昔は普通だったことが、言うと変人扱いされる世の中ってなんか怖いっすね。
      言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン。

      人工地震の話して得するってほんとないでしょうねー。
      サブカル好きな人らの集まりとかで話すのなら少しありな場合もあるかなって感じ。

      いただいたリンク先、英語のサイトが出てきてびっくりしました。(まだ読んでない。)
      ・・・こんな賢そうな人がこんな記事読んでくれたなんて・・・ありがたい。

      知的な上に、美少女なニート花子だったら是非デートしてください。
      ではでは・・・。

  • 記事、拝読させて頂きました。
    人工地震自体は各国が実験している例もありますし、今後、兵器として実用化される未来も遠くないかも……なんて考えたり。

    ただ、熊本地震に関して人工だったかというと、うーん。と感じます。

    私が熊本が人工地震じゃないと思うのには根拠があり、(といっても、私自身高校生なので、知識的には高校理科の範疇でしか無いのですが)

    まず、根拠でよくあげられる波形ですが、「益城町の地震波形にP波がない」というのが根拠のようですが、震源直上なんだから、震源と地震計の距離が近くてP波が見えにくいのは当たり前だと思います。

    そして、人工地震を起こそうと思えば、まず穴を掘る必要があります。
    熊本の地震の震源は12km。ロシアがこの深さまで掘った前例がありますが、費用は不明。
    ですが、1990年からドイツが9km、4年間ほどで掘った時には400億円掛かっています。
    費用としても大変ですが、かつこれを人知れず行うことは不可能なのではないかと思います。

    以上の点を克服した上で、今度はエネルギーについて考えてみると、

    人工地震で最大級のものはTNT火薬10トン程度でエネルギーにして、42GJ程度です。
    これは、マグニチュード4の地震の波動エネルギー(約63GJ)にの2/3に相当します。

    但し、地震のエネルギーのごく一部のみが波動エネルギーになっていることを考慮して、その比を10%程度とすると、マグニチュード4の地震の総エネルギーは630GJということになります。
    したがって、最大級の人工地震15発分=TNT150トン=M4の地震ということになります。

    地震のマグニチュードをM7とすると,M4の地震のエネルギーの約3万2千倍。
    上記の最大級人工地震の48万発分=TNT火薬4,800キロトン=4.8メガトン。
    直径2mの孔を12kmまで掘って、それを全部TNT火薬で埋めても60キロトンしかありません

    広島型原爆がTNT火薬15キロトン相当といわれるので,原爆を使っても無理です。
    水爆ですとTNTにして数メガトン以上が可能ですから,エネルギー的には可能です。

    が、原爆も水爆も国家や第三者機関によって厳重に監視されていますし、一つでも数が減っていればすぐにバレると思います。

    といった理由で私は熊本地震が人口である可能性はごく低いと思うのですが、如何でしょうか?

    • 僕も人工地震じゃない可能性の方が高いのかもなって思うけど、人工地震って可能性を言うだけで、言った人を攻撃するような風潮は、人を盲目にさせるから怖いと思うよ。って記事だよ。

      Q. まず、根拠でよくあげられる波形ですが、「益城町の地震波形にP波がない」というのが根拠のようですが、震源直上なんだから、震源と地震計の距離が近くてP波が見えにくいのは当たり前だと思います。

      A. へー。その点はそうなのかも。通りすがりのJKさんのコメント見て、ネットで検索して見てみたけど、みんなそのことについて指摘してるね。
      だったら、距離が遠いとこの地震計はどうだったんすかね。
      反論の根拠に【距離が遠いとこの地震計の波形】とかが示されてるのなら、ちゃんとした反論になるのに。
      波形を示した上で言ってくれたら完璧なのに、なんで波形を示して言ってないの?て思う言葉だね。
      データを示してない奴が言ってる発言はあてにならないよ。

      Q. そして、人工地震を起こそうと思えば、まず穴を掘る必要があります。
      熊本の地震の震源は12km。ロシアがこの深さまで掘った前例がありますが、費用は不明。
      ですが、1990年からドイツが9km、4年間ほどで掘った時には400億円掛かっています。
      費用としても大変ですが、かつこれを人知れず行うことは不可能なのではないかと思います。

      A. もし仮に、人工地震なんてできるような奴らがいたとしたら、国家以上の力を持った人たちがやってると思うよ。
      お金って、通貨発行権を持ってるような人たちからしたら、ただの印刷した紙切れだし、複製可能なデータと何も変わらないから、費用に関しては大変ではないと思うよ。
      掘削自体が大変なのか大変じゃないのかは知らんけど、ググってみたよ。
      人知れずってわけじゃなく普通に熊本地震の震源地でボーリング調査の記録があったんだってよ。

      https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/c8d5d45e6383fce208f8f062a948beb8

      人工地震をずっと起こし続けてる人らがもしいたとしたら、技術進歩もあるだろうし、俺らがよっぽどその分野に精通してない限りは、可能、不可能って判断できないし、なんとも言えないけどな。

      Q. 原爆も水爆も国家や第三者機関によって厳重に監視されていますし、一つでも数が減っていればすぐにバレると思います。

      A. 国家が管理している原爆や水爆は管理できるけど、原爆や水爆を製造できる技術を持った世界中の企業や組織を全て管理ってできるのかな。
      国家や第三者機関が管理してない原爆や水爆が用いられてたら、バレないんじゃないの。とは思う。

      • 失敬、記事の内容に関して多少誤読しておりました。
        返信ありがとうございます。

        波形に関してですが、気象庁のデータをご参考に。https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/kyoshin/jishin/1604142126_kumamoto/index2.html

        下の方に行くにつれ、震源から遠い場所になってると思うのですが、きちんと初期微動が見て取れます。

        震源地でボーリングを行なっていたとのことですが、ボーリングで掘るのは通常100Mで十分です。(通常のボーリングでないなら別ですが。)

        12kmとなると、ロシアのコラ半島?(名前は曖昧ですが)の世界一深い穴に相当する深さです。これを掘るのに24年間掛かっています。

        仮に誰かがボーリングと称してそれを行うと、ボーリングにしてはあまりに深すぎるし、あまりに不自然だと思うのですが…。

        核に関しては確かにそうですね。
        秘密裏に作ることは可能だと思います。ただ持ち込むルートに関して、作るだけでも目立つものを震源地近くの住民に一切見られずに穴に埋める方法、そして仮に上手くいったとして、水爆レベルのものを地中で爆発させれば大規模な放射能汚染が確認される筈です。

        私自身、人工地震の可能性は皆無ではないと思っていますが(CCSにより誘発された可能性が消しきれないからです。)、人工地震を起こす手法の一つである爆弾で誘発するような方法は、かなりのリスクを伴いますし、バレる確率も低くはない。更にいうならそれらのリスクを冒してまで日本に地震を仕掛けてメリットのあるものに心当たりがありません。

        • あ。再びコメントありがとうございます。

          いただいた気象庁のデータも見ました。
          確かに言われてみたら、波形も、極端な例しか見てないのでよくわからんのですが、なんとなくこれが初期微動なのかなー。
          って感じはしました。

          僕の見解としたら、人工地震の可能性は絶対に否定はできない。(過去にそういった技術が公に開発されていたのは事実)
          しかし、人工地震に決まってる!!というのは言い過ぎ。

          でも人工地震なんか絶対ないと言ってるやつに対しては過去の歴史 (新聞記事)を見ろよって思うわけ。

          なんでもかんでも、人工地震と疑ったほうがいいよって言ってるわけじゃなくて、通りすがりのJKさんみたいに調べた上で、「違うと思う。」って言うのはいいけど、
          人工地震って言葉聞いただけで、その言葉を使ってる人を盲目的に攻撃するのはどうかとっていう程度の内容の記事なんですよ。

          まぁちょい読者を引きつけるために、タイトルを煽った感じにしましたが。

          僕自身は日本おける大規模な地震が、人工地震なのか否か?については、否定派でも肯定派でもないんです。

          単に、「人工地震の存在自体を否定しているやつを否定する派」です。

          いろいろデータを見せてくれてありがたいのですが、僕は、大阪地震は人口地震なのか?否か?に対して真剣に自分なりの結論を出そうとしているわけでもないですし、

          >それらのリスクを冒してまで日本に地震を仕掛けてメリットのあるものに心当たりがありません。

          僕の場合は、国とかの大きな視野で考える頭が備わってないのか、メリット何がある。とかまで頭が回らないのでなんとも返事に困りますが。

          てか、今気づいてビビりましたわ。

          Googleで、『人工地震 大阪』で検索したら、僕が書いたこの記事が一番上にくるんですね。

          大した内容の記事ではないのに申し訳ない。けど嬉しいw

          まぁでもなんかメリットって言っていいのかわからんけど、第二次世界大戦?の時に、アメリカが、日本人は地震を怖がるから、日本で地震を起こさせる兵器を作って日本を攻撃するのが効果的だと思ってた時代もあったわけだたったと思うし、(ソースなし。うろ覚え)

          わかりやすく戦闘機で攻撃したってなったら問題になるけど、地震兵器で攻撃したらバレにくい。
          とか。

          その程度しか僕にもわからんっすね。

          ちなみに僕は普段、「すき家で牛丼食べた。」とかいうどうでもいい日記なんかを書いています。

          「コンビニでトイレだけ借りて買い物しないのはマナー違反だとか言って文句を言う変なコンビニオーナーがいるのが当たり前になると世界は恐いという話。」
          なんか結構気合入れて記事を書いたのに全然アクセスがない。

          この人工地震に関する記事は、適当にTwitterのつぶやきとか引用して、かなり適当に書いたのに、「大阪 人工地震」のキーワードで1位になってるようなので、何が読まれるようになるのかわからんもんですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です