底辺 (ていへん)なレベルの人間の集まり。ツイキャス。皆さんも気をつけてね。

televi

スポンサードリンク

ネットの最低 (さいてい)の底辺の底辺の底の底の人間が集まる巣窟 (そうくつ)、それがツイキャス。

ネットの底辺 (ていへん)の人間が集まる場所。それがツイキャスです。

この、一般社会で、底辺 (ていへん)と言われる、所謂 (いわゆる)、無職のニートの、私 (わたくし)、ニート太郎よりも底辺 (ていへん)の人達が集まる場所を発見したよ。

それがツイキャスです。

ツイキャスとは、Twitter (ツイッター)のアカウントでログインできる、サイト、もしくはアプリで、ニコ生 (にこなま)の様に、気軽に動画配信、またはラジオ配信が出来るのが特徴です。

まあ初めはそんな印象でしか見ていませんでしたが、ツイキャスはヤバいよ。犯罪の温床 (おんしょう)です。

まあニート太郎がツイキャスで遭遇 (そうぐう)した事件や出来事を少し紹介しようとは思う。ざっと思い付いただけで、

 

  1. イケボ (Voice 声がイケてる。から。)という名の、中身のない、能無 (のうな)しのキザ男の無駄な台頭 (たいとう)。そういったイケボを、ちやほやする頭の悪い、レベルの低い能無しな女子が多いのも確か。
  2. 喧嘩凸待ち (けんかとつまち)というのをしてみると、非常に頭の悪い、人の悪口をゆう事だけが取り柄のカスが現れます。
  3. 未成年の女子高生に本気で交際を申し込むストーカー男。 (淫行条例違反。)
  4. 年上の男たちに、「生活費がないの。」と言って、男性達から金を借りて、TwitterやLineをブロックして、たくさんの男性を騙しては、アカウントを変えては逃亡する、家出少女のキャス主 (きゃすぬし)。 (配信する人の事を、キャス主と呼びます。) (詐欺。)
  5. 出会い廚 (であいちゅう)と呼ばれる、ネット上で、異性との出会いを求める人。特に、ツイキャス上で知り合い、オフライン (ツイキャス上ではなく、実際に会うこと、ネットのオンライン上ではなく、リアルと言われる現実世界の事をオフラインと言います。)で会って、エッチをする事を、オフパコと言います。
  6. その出会い廚に、女性を装ったアカウントで近づく、ネカマ (ネットのおかま。)もしくは釣り師。と呼ばれる、出会い廚よりも陰湿な、ただの性格の歪んだカス人間。
  7. 複数のアカウントを持って陰湿なネットいじめをするネカマ及び配信者。
  8. リスナーから、物品、金品を要求する乞食 (こじき)配信者。特に大手キャス主に多いです。大手キャス主とは、閲覧が非常に多い、人気のあるキャス主の事を言います。

上記のようなカスがいっぱい、いっぱい本当にいっぱい居ます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です