脱洗脳の専門家、苫米地英人 (とまべちひでと)って人に逆に洗脳されている人が多いらしい。ので苫米地英人の洗脳支配から逃れる方法を教えよう。

tomabechi-top

スポンサードリンク

苫米地英人 (とまべちひでと)とは?

昔、ぼくは、Youtubeで、『博士も知らないニッポンのウラ』って動画を見て、苫米地英人 (とまべちひでと)っていうすっごい面白い人が出てたので、若干俺は、苫米地英人先生を好きになったのだった。

苫米地英人 (とまべちひでと)は博士は、アメリカのすっげー頭のいい大学の、カーネギーメロン大学出身であったり、おっぱいが大きくなる着メロを作ったりと、とにかくすごい面白い人だと思った。

あと、オウム真理教の信者の脱洗脳をしたりと、洗脳の専門家!!らしいのだ。

どうやら、とにかく、とてつもなく頭がいいくせに、おっぱいが大きくなる着メロとかを売って小銭を稼いでる、面白い人物なのだ。

苫米地英人先生の本を買ってみた俺

そこで、というわけでもないけど、俺も苫米地英人先生の著作を買ったりしたのだが。

俺が買ったのは、『君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する』って本でした。

内容は俺みたいな低学歴の人間にも読みやすくて、非常に面白かったです。

「1万円札を破け。」って、書かれてたので、俺も1万円札を破いてみました。

【レビュー 1万円札を破くとどうなるのか。】『君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する 著:苫米地英人』を読んで、実際に1万円札を破いてみた結果。

ちなみに俺は今も収入は倍増していません。

当たり前だけど。

1万円札破るだけで収入が倍になったら、みんなするよな・・・。

その後の苫米地英人さんの活躍

その後、苫米地英人先生のことは忘れてたんだけど、オセロ中島の洗脳騒動の時に、苫米地先生の名前が出てきたり、TPPに反対して、苫米地先生が選挙に出てたりしてて、「この人すげーなーw」って思って見てました。

そして、最近、仮想通貨が話題になってて、なんか仮想通貨を調べてたら、「世界で初めて仮想通貨を作ったのは、俺だ。」みたいに苫米地英人博士が言ってるのを発見してしまった。

えw

と思ったね。

この人は仮想通貨まで作ってるのかよ。

わけがわからんかったので、知恵袋で、苫米地英人で検索してみた。

検索したら、なにやら、きな臭い話が・・・。

彼が自己啓発セミナーへ。

苫米地英人さんが主催するセミナーにはまっている彼がいます。
すべてうまくいく。
スコトーマをはずす。
やりたくない仕事はやる必要がない。
ポジティブシンキングですべてうまくいくらしいです。
あまり、苫米地さんのことは知らないのですが、昔公安に依頼され、オウムの洗脳をといた功績があり、
脱洗脳の第一人者らしいのですが、
わたしには、彼を洗脳し、金儲けに走る汚いおっさんにしか思えません。
セミナーにいかないでほしいと泣いていうと、お前はドリームキラーだ!といわれました。
つらいです。
もし、大切な人がそういうセミナーにいったら、どう思いますか?
いってほしくないとおもう私がおかしいのでしょうか?

わたしと自己啓発セミナー
セミナーをとった彼は、
もう続けていくことは無理ですよね(>_<)

補足セミナーの料金が30万から50万前後、女にもてる!など怪しい内容なども、いかないでほしいと思う原因です。

引用元:Yahoo!JAPAN知恵袋 (https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1280368377)

するとどんどん怪しさが増していく・・。

そこそこお求めやすい値段の本を売ってる人だと思っていたのだが、実は、セミナーとかで、何十万円も、めちゃくちゃ大金をとってるらしい。

まじかよ。

こりゃ、脱洗脳の専門家だから、逆に、洗脳して大金のセミナー開いて大儲けしてるんだなと、俺は思ったね。

てことで、苫米地博士が洗脳して大儲けしているなら、ニート太郎が、無料で、その苫米地先生からの洗脳を解いてしまおうと思ったので、以下、苫米地先生の言ってることの矛盾点などを書いていこうと思うよ。

苫米地英人の洗脳を解く!!

俺は苫米地先生の本を読んだことがある (一冊買ったことがありあとは立ち読み。)ので結構、苫米地先生のことは知ってると思う。

苫米地英人の本を読んだことがある、私が明かす、苫米地英人の秘密

彼の、表面上の頭の良さに、惑わされてはいけないのだ。

苫米地英人先生の著作を読んだり、セミナーのDVDを鑑賞したり、CDを聞いた人は、もしかしたら、彼の著作に感動し、そして、自分より頭がいいと思われる苫米地博士を信頼してしまい、洗脳されてしまっているかもしれません。

しかし、それでは本当に幸せな金持ちにはなれません。

苫米地英人は実は抽象度の低い人物

苫米地先生は、よく、抽象度という言葉を使います。

抽象度が高いとは、天空から下界を見下ろすみたいな感覚で、三次元の世界を二次元のように見えてしまうだとかそんな感覚の言葉だと思います。

でも、個人的には、苫米地英人博士自体が、非常に抽象度の低い人物に思えるのだ。

意外と思われるかもしれません。

簡単に説明をしましょう。

苫米地英人、彼は、学術的な視点という面では、非常に高い抽象度を持った人物ですが、

ライフスタイル面、または言い換えると、文化面的には、非常に抽象度の低い人物に思えます。

『学術的に抽象度が高い』という言い方をもっと簡単に言い換えると、単に勉強はできるタイプ。という意味です。

しかし、ライフスタイル面で見ると、単に成り上りの成金くらいの、抽象度だと思います。

抽象度が低い根拠に、彼の本質をズバリ言うと、彼は、権威に弱い、学歴コンプレックスのタイプです。(学歴が高いのに、学歴コンプレックスというのはおかしく感じるかもしれませんが、高すぎることが逆にコンプレックスになってる気がします。)

例えば、彼の著作に、出てくるキーワードを抜き出してみましょう。

  • フェラーリ (車の最高峰)
  • カーネギーメロン大学 (すげー勉強のできる奴の最高峰の大学)
  • ルー・タイス (コーチングの最高峰の人物)
  • 六本木ヒルズ (日本の成功者のイメージがある場所)
  • 俺は一番じゃないと嫌。
  • なんかすごいギターとかを自慢。

確かに頭はいいのでしょう。

でもその頭の良さは、単に勉強ができるという程度の頭の良さです。

言ってる内容、全然、抽象度、高くないよね。

抽象度を上げて、天空から苫米地英人はかせを見下ろしてみた。

それでは、抽象度をグンと上げて、天上界から苫米地博士を見てみましょう。

フェラーリのデザインや設計は苫米地博士がおこなったものでもなんでもありません。

彼がフェラーリを持っていたとしても、それは彼が生み出したものではないのです。

単にお金で買ったものを自慢しているだけです。

カーネギーメロン大学を自慢していますが、彼はカーネギーメロン大学を作ったわけではありません。単にそこの生徒だっただけです。(すごいけど。)

ルー・タイス自慢にしたって、彼自身はルー・タイス本人ではありません。

そんな苫米地博士に憧れたって、せいぜい人参を頭にぶら下げられて走らされている馬と何も変わりません。

本当の成功者は、学歴、経歴や、自分の持ち物を自慢しません。

本当の成功者は、自分が成し遂げたものや、そしてそれによって、世界をどう変えたかを自慢します。

孫正義 (そんまさよし)や、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、実際に自分のビジネスで成功している人たちはみんな、学歴なんか今更、自慢しません。

何も自分自身の自慢するものがない人が、学歴や、自分の持ち物を自慢するのです。

彼は仮想通貨を発明したのは自分だと言っていますが、それも、実際に仮想通貨が流行り出したから言っているにすぎません。

仮想通貨という、流行っているという、権威に乗っかっているのです。

学歴なんていう過去のものを自慢しているやつは、今の自分に自信のないやつがすることです。

苫米地英人博士は、高額なセミナーなんかをしているみたいですが、ルー・タイス、カーネーギーメロン大学。などのキーワードを持ち出して、権威付けしているだけです。

本当に自信のある人は、学歴や物を自慢するのではなく、今やってるプロジェクトなんかを自慢します。

(個人的に、おっぱいが大きくなる着メロを自慢している苫米地博士のことは好きw)

てことで、セミナー行ったことがないから俺はよくわからない (守秘義務があるらしいので、内容は謎。)けど、自慢話のセミナーにいくらお金払っても、苫米地英人博士の、豪華な無駄遣いのお金に消えるだけだと思うよ。

そんなセミナーで大金払って成功するとはとても思えない。(個人的感想。)

あとがき

とか、高額なセミナーってだけで、俺は胡散臭いとなと思ってこの記事を書きましたが、俺は貧乏なので、実際に苫米地英人先生の高額のセミナーとかに参加したわけではありません。

実際にセミナーに参加して、貧乏人から大金持ちとかになって、成功された方がおられましたら、教えてください。

ごめんなさいって反省するかもです。

まぁ、高額のセミナーに参加しても、高額だとは思わないような成功者の金持ちの方が参加するのは全然いいと思いますが、貧乏の底辺なやつらが、必死に金を払うほどの価値はないと思うよ。

追伸。苫米地英人のコーチング技術を勉強したやつがとんでもない犯罪を起こしたと話題になってるらしい。

たぶんこれでアクセス増えてるのかな。この記事。

洗脳の専門家である、苫米地英人の認定を受けたコーチの青山龍って人が、ビ・ハイアっていう会社の経営者の、清水有高ってやつにコーチング技術を教えたところ、清水有高って奴は自分の会社の社員を洗脳して自殺に追い込んだらしいわ。事実だったらやばいな。

苫米地英人博士が直接悪いわけではないのでその点はご注意ください。

誤解させたら問題だと思うので言っとくけど、事件の内容の記事を読んだ感じ、事実であれば、100パーセント、清水有高ってやつが悪くて、苫米地英人博士はこの事件には一切関係ありません。

清水有高 (しみずゆうこう)という異常な犯罪者がいるというニュースがあったので調べてみたが、彼が語る動画が怖すぎた。完全に黒っぽい・・・。サイコパスだね。

スポンサードリンク

2 件のコメント

    • まじっすか。
      いやー、すごいのはなんとなくはわかるんですけどね。
      苫米地さん。
      すごいのはすごいし、話も面白いけど、
      稼いでる手法が高額のセミナーって、なんか胡散臭いっすよね。
      それだったら、いい大学なんか出てなくても、なんかすごいみんなが楽しめるサービスとか、作って、楽しく仕事してる人の方がかっこいいなって思うっす。
      フジロックフェスティバルを作った日高さんとか、大学中退でも、ビル・ゲイツとか、スティーブ・ジョブズとか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です