【歌詞あり。川本絵音は、ほのかりんのセックスだけは好きらしい】あの、ほのかりん、ミュージシャンとしてデビュー。Youtubeで『メロンソーダ』MV公開。

honokarin

スポンサードリンク

ほのかりん、「自己紹介的な」自作曲でソロ歌手デビュー 恋人との別れを赤裸々に

タレント・ほのかりん(20)が、ソロ歌手としてデビューすることが明らかになった。20日に自身が作詞作曲した配信シングル「メロンソーダ」をリリースする。YouTubeでは同曲のミュージックビデオ(MV)が公開された。

ほのかは昨年9月、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との交際が報じられ、未成年飲酒で騒動に。同年12月には所属事務所との契約を解除された。再起をかけ、今年7月に講談社主催のオーディション『ミスiD 2018』に自らエントリー。関係者の目に留まり、今回の配信デビューへとつながった。

中学生時代にティーン向けファッション誌のモデルとしてデビューし、女優、タレントとしても活動してきたが、もともと音楽志向が強く、12歳でギターを始めた。2013年には友人のモデルらとガールズバンド「コムシコムサ」を結成し、16年に日本レコード協会主催イベント『Coming Next 2016』に出演。その後はバンドを脱退し、ソロ歌手としての準備を進めていた。

ソロデビュー曲となる配信シングル「メロンソーダ」は自身で作詞作曲。エレキギターをかき鳴らしながら、恋人との別れを赤裸々に歌う。ほのかは自身のツイッターで「ほのかりんとしての初リリース、メロンソーダという曲です。昔から私のこと知ってる方はわかるかも。自己紹介的なmvですが、是非是非きいてみてください、お見知りおきを」と呼びかけている。

今後は毎月1曲、シングル配信を予定。全て自ら作詞作曲を手がけた楽曲となる。10月23日には東京・TSUTAYA O-EASTで開催される東京国際ミュージック・マーケットのライブイベント『14th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET LIVE』への出演も決定している。

引用元:Yahoo!JAPANニュース (https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000308-oric-ent)

Youtubeを見た感想。歌詞がすげーよかった

いや。よかった。

俺、買う。

歌詞がすげー、よかった。

メロンソーダの歌詞 (聞き取り。間違いあると思うが。)

※以下の歌詞は、(https://ameblo.jp/happy-like-honeybee/entry-12311929822.html)より抜粋。歌詞全文はリンク先をご覧下さい。

気づいたらもうさ

愛せなくなってたんだよ

メロンソーダ

飲めなくなった

僕の好きな

君にはほんとに悪いけど

もう会う気はないからね

ずっと鳴り続けてる携帯電話も

自殺予告もほんとにやめてよ

そこまで戻って欲しいなら

もっと大事にして欲しかったよ

でも もう 戻ってあげないよ

セックスだけの好きも聞き飽きた頃だしな

引用元:(https://ameblo.jp/happy-like-honeybee/entry-12311929822.html)

おそらく、川谷絵音が、

「俺、ほのかりんのセックスだけは好き。」

とか言ってたのであろう。

まぁ創作の歌詞かもしれないが、彼女自身はこの歌のことを自己紹介と語っている。

ほのかりんのTweet

配信限定シングル「メロンソーダ」ジャケット画像

DISA-0261

2017年9月20日 / ¥232+税 / DISA-0261 / 配信限定 /

ほのかりん「メロンソーダ」を購入

iTunesで購入。

amazonで購入。

メロンソーダ

新品価格
¥250から
(2017/9/22 15:26時点)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です