海外でNGT48山口真帆さん襲撃事件が日本より詳しく報道される。『Inside the Weird, Dangerous World of Japan’s Girl ‘Idols’』 (奇妙で危険な、日本の少女『アイドル』の世界の内側とは?) Googleによる翻訳つき。

MAHO YAMAGUCHI

スポンサードリンク

アメリカの大手ニュースサイトが、日本よりも詳しくNGT48山口真帆さんの事件を取り上げました。

NGT48の山口真帆さん暴行事件が、海外の大手ニュースサイト『The Daily Beast (ザ・デイリー・ビースト)』で取り上げられました。

『The Daily Beast (ザ・デイリー・ビースト)』はアメリカで非常に有名な雑誌『Newsweek』と合併した、The Newsweek Daily Beast Companyという合同会社による大手のニュースサイトです。

日本のメディアよりも詳しく取り上げられています。

とりあえず、意味がわからない英語の記事が拡散されても意味がないと思うので、簡易的ですがGoogleの機械翻訳も載せておきました。

機械翻訳ですが、事件のことを知っている方が読むとすんなり理解できると思います。

Google翻訳の結果も載せましたが、英語がネイティブくらい理解できる方は、以下のリンクから元の記事を読んだ方がいいと思います。

引用元:https://www.thedailybeast.com/look-but-dont-touch-inside-the-weird-dangerous-world-of-japans-girl-idols

以下、原文とGoogleによる翻訳結果を載せていますが、英語に詳しい方はもしよかったら正しい翻訳をコメントで教えてください。

In Japan’s “Idol” Industry cute young girls often are used and abused. One victim spoke out—then apologized.(日本の「アイドル」業界では、かわいい若い女の子がよく使われ虐待されています。一人の犠牲者が発言し、それから謝罪しました。)

TOKYO—The marketing of pop stars (male and female) is a huge business in Japan, generating billions of yen in revenue for the management. It’s sometimes a dirty business as well, with the young idols being used and abused until their “expiration date” has passed or they “graduate.”

東京 - ポップスター(男性と女性)のマーケティングは日本では巨大なビジネスであり、経営陣にとって数十億円の収入を生み出しています。それは時には汚い仕事でもあります。若いアイドルは「有効期限」が過ぎるか「卒業する」まで使用され乱用されるからです。

Every now and then something brings to light the dark side of the industry; tongues are clicked, bows are made, and things go back to being the way they were.

時々、何かが業界の暗い面を明るくするためにもたらします。舌打ちされ、弓が作られ、そして物事は彼らがいた方法であることに戻ります。
 But when an assault on a member of the popular idol group, NGT48, came to light this year, and the victim then apologized “for creating a commotion,” a storm of outrage blew up—and new revelations surfaced like bombshells washing in with the tide.
しかし、今年人気のアイドルグループNGT48に対する攻撃が明るみに出たとき、被害者は「騒ぎを起こした」と謝罪しました。—そして、新しい新事実が、洗われた砲弾のように潮と共に浮上しました。

As a result, the controversy may finally hit managers in a place that makes them reconsider the way they conduct business: in the pocketbook.

結果として、論争はついに彼らが彼らがビジネスを行う方法を再考させるような場所でマネージャーに打撃を与えるかもしれません:ポケットブックの中で。

What Are Idols? (アイドルとはなんなのか?)

The word “idol” doesn’t have negative connotations in Japan;  there are no “false idols,” only profitable ones or unprofitable ones. “Idols” or aidoru refers mostly to the young women and girls who sing, dance, and act for their adoring fans, most of whom are male.

「アイドル」という言葉は、日本で否定的な意味を持つことはありません。 「虚偽の偶像」は存在せず、利益を生むものまたは不利なものだけがあります。 「アイドル」や「あいどる」とは、若い女性や少女が歌を歌ったり、踊ったり、ファンのために行動したりする人々を指し、ファンのほとんどは男性です。

They project an image of purity and friendliness and are touted as role models for many kids. AKB48, the biggest idol group, oddly enough does photo-shoots printed in Japan’s pornographic Weekly Playboy magazine (no relation to the U.S. Playboy) and also had a corner in a newspaper for children.

彼らは純粋さと親しみやすさのイメージを投影し、多くの子供たちのためのロールモデルとして宣伝されています。最大のアイドルグループであるAKB48は、奇妙なことに、日本のポルノ週刊プレイボーイ誌(米国のプレイボーイとは無関係)に印刷された写真を撮ることができ、子供向けの新聞にもコーナーがありました。

Idols face tremendous pressure to please their fans and make money for the management. Many sacrifice their adolescence in the process.

アイドルはファンを喜ばせ、経営陣にお金を稼ごうという多大な圧力に直面しています。多くの人がその過程で彼らの青年期を犠牲にします。

Last March, one young idol, aged 16, killed herself. Her parents sued the management company for damages; they also demanded clarification of the events leading up to her death. The case is still pending and a major witness is expected to take the stand on Feb. 18 this year, according to her lawyers.

昨年3月、16歳の1人の若いアイドルが自殺した。彼女の両親は損害賠償について管理会社を訴えた。彼らはまた彼女の死に至るまでの出来事の明確化を要求した。彼女の弁護士によると、この訴訟はまだ係争中で、今年2月18日に大規模な証人が立候補する予定です。

The latest victim exposing abuse was 23-year-old Maho Yamaguchi. She was in the group NGT48, founded in 2015 in Niigata Prefecture where it has helped bring attention to Niigata and promote tourism. It’s a 48-girl ensemble, and a sister group of AKB48, Japan’s best-known idol group.

最新の被害者は、23歳の山口真穂さんでした。彼女は新潟県に2015年に設立されたグループNGT48に属し、そこで新潟への注目と観光の促進を支援してきました。それは48人の女の子の集団であり、日本で最も有名なアイドルグループであるAKB48の姉妹グループです。
NGT48 perform onstage during the 2015 Asia Song Festival at Busan Asiad Main Stadium on October 11, 2015 in Busan, South Korea.

NGT48 perform onstage during the 2015 Asia Song Festival at Busan Asiad Main Stadium on October 11, 2015 in Busan, South Korea.

On Dec. 8, two 25-year-old men attacked Yamaguchi in front of her home, grabbing her by the face and roughing her up. The Niigata Prefectural Police came to the scene and arrested the two men on assault charges. The men claimed that they were just eager fans and although the police filed charges, the Niigata prosecutor’s office decided on Dec. 28 not to indict. The two men were let go.

12月8日、25歳の男性2人が家の前で山口を攻撃し、顔を掴んで荒らした。新潟県警が現場に来て、2人の男を襲撃で逮捕した。男性は彼らがただ熱心なファンであると主張し、警察が告発したが、新潟検察庁は12月28日に起訴しないことを決定した。二人の男は手放された。

The case was not reported in the news; the Niigata police made no announcement.

この事件はニュースでは報告されていない。新潟警察は何も発表しなかった。

Yamaguchi,  apparently frustrated with the cover-up and the lack of protection from her own management, a firm known as AKS, publicly uploaded a video on social media on Jan. 8 tearfully explaining what had happened.

山口氏は、明らかに隠蔽活動とAKSとして知られる自分の経営陣からの保護の欠如に不満を感じ、何が起こったのか涙を流しながら説明した1月8日にソーシャルメディアにビデオを公開した。
(SHOWROOMでの山口真帆さんの発言 (English)はこちら)

She said, “I can’t remain silent because this might happen to other members… I’d like to tell the whole truth but I can’t. They [the managers] said they’d get rid of the bad members but they don’t. I can’t bear to think of other members having the same terrifying experience, at least I was lucky this time and was saved [by someone].”

「他のメンバーにも起こる可能性があるので、私は黙っていることはできません。真実をすべて伝えたいのですが、できません。彼ら(管理者)は、悪いメンバーを取り除くつもりだと言ったが、そうはしなかった。他のメンバーが同じ恐ろしい経験をしているとは思えないでしょうが、少なくとも今回はラッキーで、(誰かに)助けられました。」

On her Twitter account, she went into further detail, although most of the tweets later were taken down.

彼女のTwitterアカウントで、彼女はさらに詳細に入りましたが、その後のツイートのほとんどは削除されました。
(削除された山口真帆さんのTwitterの告発はこちら)

Not only did Yamaguchi reveal that she had been assaulted, she implied that another member of her own group was involved in the attack. The management later admitted that one of her co-workers had revealed to the attackers her personal details including what time she usually came home.

山口氏は暴力を受けたことを明らかにしただけでなく、自分のグループの別のメンバーが攻撃に関与したことを暗示した。経営陣は後で彼女の同僚の一人が攻撃者に彼女が普段帰宅する時間を含む彼女の個人的な詳細を明らかにしたことを認めた。

It’s not clear who, if anyone, urged the men to attack her, although former idols suggest that rivalry among the girls is so fierce that it wouldn’t be out of the question for one girl to orchestrate an attack on another.

誰かが男性に彼女を攻撃するよう促したのは誰であるかは明らかではないが、前者のアイドルは、ある女の子が別の女の子への攻撃を調整するのは問題ではないので、女の子間の対立は激しいと示唆している。

In this case what was was revolutionary was an idol coming forward to tell her story—and criticize the management while doing it. In Japan’s extremely crooked entertainment world, that would usually result in banishment.

この場合革命的だったのは彼女の物語を語るためにやってくるアイドルであり、それをしながら経営者を批判しました。日本の非常に曲がった娯楽の世界では、それは通常追放をもたらすでしょう。

Amina Du Jean, a former idol now studying sociology in England, says, “It’s a godsend that Yamaguchi has had the courage to speak up. We’re now seeing idols from all across the board speaking out. While crazed fans aren’t the overwhelming norm, when they do overstep boundaries, idols are often told to be a neutral party to maintain their public persona. What Yamaguchi Maho and the other idols have done by coming out now is groundbreaking. You would’ve never seen this before in the old days with Onyanko Club [a mega idol group in the 1980s]. It would’ve been career suicide. Really, social media has allowed for this to happen.”

イギリスで社会学を勉強していた元アイドル、Amina Du Jean氏は、次のように述べています。私たちは今、世界中からアイドルが発言しているのを見ています。熱狂的なファンは圧倒的な規範ではありませんが、彼らが境界を超えているとき、偶像は彼らの公共の性格を維持するために中立的なパーティーであるとしばしば言われます。山口真帆や他のアイドルたちが今出てきたことは画期的なことです。あなたは昔、Onyanko Club(1980年代のメガアイドルグループ)でこれを見たことがなかったでしょう。それは職業上の自殺であろう。本当に、ソーシャルメディアはこれを可能にしました。」

The whole story, with all the elements of mystery and cover-up, made Japan’s cybersphere explode with speculation and outrage. If you watch the video of Yamaguchi tearfully and sincerely pleading her case, it is indeed heartbreaking.

謎と隠蔽のすべての要素を含む全体の物語は、日本のサイバースフィアを投機と憤慨で爆発させました。あなたが山口のビデオを涙を流して見て、そして彼女の訴えを心から訴えているならば、それは本当に悲痛です。

With her story out in the open, Japan’s public broadcaster, NHK, and other news outlets picked up the news, reporting on the assault and that the Niigata police had indeed arrested two young men who were not indicted.

彼女の話が公開されたので、日本の公共放送局、NHK、およびその他の報道機関がこの攻撃を報じ、新潟警察が起訴されなかった2人の青年を逮捕したと報じた。

The NGT48 management company, AKS, remained silent. Then, on Jan. 10 at a concert celebrating the anniversary of the group’s founding, Yamaguchi took the stage publicly and apologized for “causing a commotion.”

NGT48の管理会社であるAKSは黙っていました。それから、1月10日、グループ創立記念日を祝うコンサートで、山口さんは公の場で「騒ぎを起こした」と謝罪しました。

Many fans thought the apology must have been forced. They shouted encouragement for her and anger at AKS: “You’re not the one at fault! They are!”… “You don’t need to apologize!”… “Don’t give up!”

多くのファンは謝罪が強制されたにちがいないと考えました。彼らはAKSへの彼女と怒りの励ましを叫んだ。 「……謝罪する必要はありません。」…「あきらめないで」

AKS posted a comment on its homepage but the controversy just keeps going. On Jan. 12, weekly magazine Bunshun published a detailed report online, including a chart explaining who was involved in the assault and hypothesizing about what really happened.

AKSはそのホームページにコメントを投稿したが、論争は続いている。 1月12日、週刊誌Bunshunは、攻撃に関わった人物と実際に起こったことについての仮説を説明する表を含む詳細な報告書をオンラインで発表した。

By Jan. 14, AKS held its first press conference to address the matter. Its spokespeople were not very convincing.

1月14日までに、AKSはこの問題に取り組むために最初の記者会見を開催しました。そのスポークスマンはあまり説得力がなかった。

We reached out to AKS for comment and eventually were referred to its most recent posting on the official NGT48 website. In a press release which translates with the title, “Concerning the series of disturbances related to Maho Yamaguchi,”  the management apologized for “causing problems for the fans of NGT48 and making them worry.”

我々はコメントを求めてAKSに連絡を取り、結局公式NGT48ウェブサイト上のその最新の投稿に言及された。 「山口真帆に関連する一連の混乱について」と題した記者発表で、経営側は「NGT48のファンに問題を引き起こし、彼らを心配させた」と謝罪した。

It responded to allegations of a team member being involved in the attack by saying that if there had been an accomplice the Niigata police would have filed charges on more than two men with the prosecutors. They did vaguely state that there might have been inappropriate words and actions by other girls.

それは、共犯者がいたならば新潟警察が検察官に2人以上の男性に起訴したであろうと言って、攻撃に関与しているチームメンバーの申し立てに応えました。彼らは、他の女の子による不適切な言葉や行動があったかもしれないと漠然と述べました。

AKS has pledged to set up an independent committee to look into the matter, clearly hoping the story will die.

AKSは、この問題を調査するための独立した委員会を設置することを約束しました。

On Jan. 20, the managers of NGT48 published a message directed to the mass media: “There has been much reporting that is going too far, talking to neighbors, speaking to family members, late night visits… Please restrain yourselves from overzealous coverage as this is stressing the family members, and violating privacy.”

1月20日、NGT48の管理者はマスメディアに向けたメッセージを発表しました。「近すぎる話、近所の人への話、深夜の訪問など、報道が行き過ぎています。これは家族を圧迫し、プライバシーを侵害しています。」

It is also stressing out Yasushi Akimoto, the man pulling the strings of both NGT48 and AKB48.

それはまた、NGT48とAKB48の両方の弦を引く男、秋元康を強調しています。

Bitter Fruit (苦い果実)

While the media have been pounding AKS management, very few Japanese periodicals have been willing to question the responsibility of Akimoto, the man in charge of the AKB48 group, of which NGT48 is a subsidiary. But he is the ringmaster of the idol circus.

報道機関がAKS経営陣を叩いてきた一方で、NGT48がその子会社であるAKB48グループの責任者である秋元氏の責任について自発的に疑問を呈している雑誌はほとんどありません。しかし、彼はアイドルサーカスの団長です。

AKB48 was founded in 2005 by Yasushi Akimoto and his partner Kotaro Shiba. Shiba, according to police sources and reports by weekly magazines in Japan, was an associate of the Yamaguchi-gumi Goto-gumi crime group, and a former loan shark. AKB48 management has never offered a denial. The Goto-Gumi disbanded in 2008. AKB48 continues.

AKB48は、2005年に秋元康氏とそのパートナーである芝幸太郎氏によって設立されました。警察の情報筋によると、日本の週刊誌による報道によると、芝は山口組後藤組犯罪グループの準構成員であり、元・高利貸しヤミ金だった。 AKB48の経営陣はこれまで一度も否定を申し出ていない。後藤組は2008年に解散しました。AKB48は継続しています。

Some of the group’s business practices are reminiscent of the yakuza, who are adept at milking people out of their money by any means possible.

グループの商習慣の中には、ヤクザを彷彿とさせるものもあります。

From the start, the group has been a massive money-making machine, and the prototype for other groups. AKB48 has 48 members ranging from 12 to 26 years of age. They perform daily at the AKB48 stadium in Japan’s otaku mecca, Akihabara, and generate millions of dollars for their production company. (Otaku is a broad term used to refer to avid fans of Japanese anime, idols, cosplay, and manga.)

当初から、このグループは大規模な金儲け機であり、他のグループのプロトタイプでもありました。 AKB48のメンバーは12歳から26歳までです。彼らは日本のオタクメッカ、秋葉原のAKB48スタジアムで毎日上演し、彼らの制作会社に数百万ドルを生み出しています。 (オタクは、日本のアニメ、アイドル、コスプレ、および漫画の熱心なファンを指すために使用される広義の用語です。)
NGT48 debuts in NiigataMembers of the Japanese pop group NGT48 make their debut in the central Japan city of Niigata on Aug. 21, 2015. NGT48 performed two songs, one of which incorporates references to specialties and beauty sports of Niigata.

NGT48 debuts in NiigataMembers of the Japanese pop group NGT48 make their debut in the central Japan city of Niigata on Aug. 21, 2015. NGT48 performed two songs, one of which incorporates references to specialties and beauty sports of Niigata.

According to labor rights activist and author Shohei Sakagura, little of that revenue reaches the girls working for the firm, and upon “graduating” (getting too old to be an idol) many of them have few job skills, having wasted their best academic years in a low-paid job. Some of the girls have drifted into pornography and other less savory professions.

労働権活動家で作家の坂倉昇平氏によると、その収入のほとんどは会社に勤めている女の子には届かず、「卒業」しても(偶然になるには年をとりすぎて)低賃金の仕事に。何人かの女の子はポルノグラフィーおよび他のより少なく風味がある職業に漂流した。

In order to foster the fantasies of the male fans, the girls are forbidden to have boyfriends, lovers or any kind of sexual relations. This encourages the idea of virtual love: gijiai.

男性ファンのファンタジーを育むために、女の子はボーイフレンド、恋人、またはいかなる種類の性的関係を持つことを禁じられています。これは仮想的な愛、すなわち『擬似愛』の考えを助長します。

Idols who are caught falling in love have had their heads shaved and made public apologies. Idols have been sued by their managers for daring to have loved someone. The problem is so bad that even a Japanese judge once reprimanded a managing firm, ruling that, “forcing a woman to abstain from loving someone as part of a contract is a violation of basic human rights” and rejected their lawsuit.

恋に落ちるのを捕らえられた偶像は彼らの頭を剃毛させ、公の謝罪をしました。誰かを愛していたことをあえてするために偶像は彼らのマネージャーによって訴えられてきた。問題は非常に悪いので、日本の裁判官でさえも、「契約の一環として女性を誰かを愛するのをやめるよう強制することは基本的人権の侵害である」と判決して管理会社を非難しました。

While the girls can’t have boyfriends, they can have contact with their admirers, at a distance.

女の子がボーイフレンドを持つことはできませんが、遠く離れて、彼らは彼らの崇拝者と連絡をとることができます。

The girls often have “handshaking events” with their fans, in which the sweaty young and old males who idolize these girls get to touch their idols— for a price of course.

多くの場合、女の子たちはファンとの「握手会」を開催します。そこでは、これらの女の子たちをアイドルにする汗をかく老若男女が、もちろん、偶然にもアイドルに触れることになります。

In May 2014, a mentally ill man with a folding-saw injured two young AKB48 girls and a staff member at one of these events. The events were stopped for roughly three months before reopening.

2014年5月、折りたたみ式のこぎりを患った精神病の男性が、これらのうちの1つのイベントで2人のAKB48の若い女性と1人のスタッフを負傷させました。イベントは再開まで約3か月間停止されました。

The day before the official announcement that the handshaking (and money-making) would start again,  Akimoto did an interview with the Yomiuri Shimbun in which he proclaimed, “These girls who have been injured have decided to stand up and go forward,” framing the decision as a courageous act.

ハンドシェイク(そして金儲け)が再び始まるとの公式発表の前日に、秋本は読売新聞にインタビューをし、彼は「けがをした少女たちは立ち上がって前進することを決心しました」と宣言しました。勇気ある行動としての決定。

The Yomiuri Shimbun and many other companies have been happy to avail themselves of the marketing power of AKB48. The group is a big draw and manages to sell millions of CDs–(yes, CDs!)–every year when they release a new song.

読売新聞をはじめ多くの企業が、AKB48のマーケティング力を活かして喜んでいます。このグループは大きな集まりであり、毎年新しい曲をリリースするたびに何百万ものCDを販売しています。

That’s because with each copy of the CD is a ballot to vote in the AKB48 general elections. The number of votes are used to rank the popularity of the group’s many vocalists and dancers. The higher an idol’s rank, the more prominently her singing and dancing is supposed to be showcased in AKB48 performances and future songs. Fans can vote for their favorite AKB48, SKE48, NMB48 or HKT48 members multiple times. They have to buy a CD for each vote.

それは、CDの各コピーがAKB48総選挙に投票するための投票用紙だからです。投票数は、グループの多くのボーカリストやダンサーの人気をランク付けするために使用されます。アイドルのランクが高いほど、彼女の歌と踊りはAKB48の公演と将来の歌でより目立つようになるはずです。ファンは自分の好きなAKB48、SKE48、NMB48またはHKT48メンバーに複数回投票できます。投票ごとにCDを購入する必要があります。

The group’s newest song, “Teacher, Teacher,” went double platinum, with over 2.5 million CDs sold in two days.

このグループの最新作「Teacher、Teacher」は、2日間で250万枚を超えるCDが販売されたダブルプラチナになりました。

Most of the CDs ended up being tossed in the garbage.

ほとんどのCDはゴミに捨てられてしまいました。

AKB48 members are usually tossed in the garbage only after they become too old, too independent, or too troublesome.

AKB48のメンバーは通常、年をとり過ぎたり、自立しすぎたり、面倒になったりした後に初めてゴミに捨てられます。

It seems that the outspoken Yamaguchi is headed for the trash heap already. Before the concert on Jan. 10, AKS management contacted reporters at tabloid newspapers and suggested that Yamaguchi was mentally ill, hoping to discredit her in advance.

率直な山口はすでにゴミの山に向かっているようです。1月10日のコンサートの前にAKS管理はタブロイド新聞リポーターに連絡して、 
山口が精神障害があることを示唆。そして前もって彼女の評判を落すことを望んだ。 

The Backlash (激しい反発)

In this most recent scandal, it’s not only the fans that are angry about the way Yamaguchi has been treated; so is the general public. Even companies are starting to notice. One in Niigata Prefecture, Ichimasa, which is famous for its kamaboko (processed seafood) products, had been using NGT48 in its commercials. After the scandal broke, the company announced that it would be pulling the ads for the time being, and its stock price shot up 46 yen. The media reported that Ichimasa had gained public favor for reacting to the crisis faster than NGT48 management.

この最新のスキャンダルでは、山口の扱いに怒っているのはファンだけではありません。一般大衆もそうです。企業でさえも気づき始めています。かまぼこ(水産加工品)で有名な新潟県の一正蒲鉾は、コマーシャルにNGT48を使用していました。スキャンダルが発生した後、同社は当面の間広告を出さないと発表し、同社の株価は46円急騰した。メディアは、一正蒲鉾がNGT48の管理よりも早く危機に対応することで世間の支持を得たと報じた。

The Niigata Chamber of Commerce took out of public domain a video that had featured NGT48. Other local businesses that have been using NGT48 in promotions also are reconsidering their use of the group.

新潟商工会議所は、パブリックドメインからNGT48のビデオを取り上げました。プロモーションにNGT48を使用している他の地元企業もまた、グループの使用を再検討しています。

In press conferences, the media has even been questioning why the Niigata prosecutors dropped the charges. The Niigata police made the arrests and investigated the case, but the prosecutors let the alleged assailants go free. People wonder why.

記者会見では、メディアは新潟検察官がなぜ告発を取り下げたのか疑問に思っている。新潟警察は逮捕し、事件を捜査したが、検察官は、容疑者の加害者を解放した。人々はなぜだろうか。

Of course, in Japan, many cases of non-sexual assault against women are not indicted. In cases involving sexual assault, only one out of five women even go to the police, knowing that the odds there will be a serious investigation are slim, and the odds of an actual indictment 50 percent or less.

もちろん、日本では、女性に対する性的でない暴力事件の多くは起訴されていません。性的暴行を含む事件では、深刻な捜査が行われる可能性は低く、実際の起訴の可能性は50%以下であることを知って、5人の女性のうち1人だけが警察に出向いています。

スポンサードリンク

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です