【大麻を吸うとどうなるの?】「お金がない!」高樹沙耶 (たかぎさや)が大麻パーティ。大麻が安全というのは人によるらしい。

taima-wa-aru

スポンサードリンク

容疑を否認の高樹沙耶 (たかぎさや)、大麻 (たいま)を吸ってたらしい。

以下引用元:週刊文春WEB (http://shukan.bunshun.jp/)

高樹沙耶“大麻パーティ”参加者が証言

10月25日、大麻取締法違反(所持)で厚労省麻薬取締部により逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江 53)。石垣島にある高樹の自宅からは、約100回分の使用量に当たる55グラムの大麻、使用された形跡のある10本以上のパイプが発見された。

「高樹と共同生活を営んでいた自称『大麻草研究家』の森山繁成容疑者(58)、小見祐貴容疑者(26)も同時に逮捕されています。高樹と小見は容疑を否認していますが、森山は『私のものです』と容疑を認めています」(社会部記者)

高樹と彼らがどのような形で大麻を使用したのかは、明らかになっていないが、高樹の自宅に日常的に出入りしていた人物・A氏はこう証言する。

「高樹さんたちは毎晩のように大麻を吸っていました」

共同生活における“幹部”である森山と高樹を囲んで、“大麻パーティ”が始まるのは、夜八時頃からの夕食後のことだったという。

「夕食が終わる頃、森山さんが小見君に『ちょっと(大麻を)揉んどけ』と命令するんです」

詳細は、11月2日発売の「週刊文春」11月10日号で報じている。

さすが、週刊文春。スプリングセンテンス。ベッキーと、ゲスの極み乙女。の川谷の不倫を暴きまくり、川谷の新恋人、ほのかりんを未成年だと暴いた、文春の記事だと信用がある。まぁ日常的に、その大麻パーティーとやらに参加していたようなA氏が、証言するような事でもないと思うが。

ってことで、個人的には、本人が否認してるなら、高樹沙耶 (たかぎさや)、もしかしたら無罪なんじゃないかと思っていたが、週刊文春の記事を読んで、やっぱり、お前も吸ってたのかよ。ってなった。

しかしよく考えてみたら、大麻取締法 (たいまとりしまりほう)と言うのは、大麻を所持してるとダメだが、吸う分には、なんの法律違反にもならないはずだから、倫理的 (りんりてき)には、どうやねん?とは思うが、所持してる、森山繁成 (もりやましげなり)容疑者が、所持を認めてて、そいつがみんなに大麻を吸わせてたなら、吸ってた奴らは法律違反は犯してないってことになるのでは???

高樹沙耶 (たかぎさや)が、大麻を吸っていたというのは、社会的に見たら、驚くような事だし、犯罪ではないか、と一瞬思ってしまうが、大麻自体は吸ってても犯罪にはならないのだ。

変な法律だが。

(日本では、しめ縄とか、七味唐辛子の原料に大麻を使うのですが、大麻を栽培している農家が、栽培しているときに大麻の成分を吸ってしまう事もあり、それでいちいち逮捕されていたら大変だという事で.

 

なので、仮に、高樹沙耶 (たかぎさや)が大麻を吸っていたというような文春の記事が出たとしても、大麻を吸っていたのが事実だとしても、高樹沙耶 (たかぎさや)自体は無実になる可能性もある。

仮に大麻を吸っていたとしても、法治国家である日本の法律を犯していないというのであれば、悪い事はしていないので、限りなく黒には近いが、グレーー状態ってことになりますな。

なので、今のところはそこまで責める気にはならん。

しかし、森山繁成 (もりやましげなり)が所持してて、一緒の家に住んでて、高樹沙耶 (たかぎさや)は、森山繁成 (もりやましげなり)が大麻を所持していた事を黙認していたって事になるから、政治家に立候補するような奴ではないってことにはなる。倫理的には。法律的にはどうなんやろ。

森山繁成 (もりやましげなり)容疑者とは??

左、高樹沙耶 (たかぎさや) 、森山繁成 (もりやましげなり)の両容疑者。

左、高樹沙耶 (たかぎさや) 、森山繁成 (もりやましげなり)の両容疑者。

生年月日

1958年生まれの58歳、

出身地

沖縄

血液型

A型

職業・肩書き

一級土木施工管理技士 (いっきゅうどぼくせこうかんりぎし)

全国勝手連合会・大麻取締法第四条廃止勝手連代表

結婚

結婚しているらしい。奥さんは別に居るが、高樹沙耶 (たかぎさや)とは事実婚状態だったという。

ややこしい感じの人っすね。この人の奥さんはなんで別れないんだろう??

まぁ沖縄県の石垣島って言う、よくわからないけどすごい田舎でそんな、謎の共同生活を送ってたそうで、まあ東京とか大阪とか都会でそんな生活してたら怪しすぎるけど、田舎だったら僕にとってはどうでもいいっちゃどうでもいいが、田舎の変な人が、大麻中毒で、仮に乱交しまくってたとしても、なぜそんなにニュースで話題になるの??って思うレベルのニュースなんだが。なんか神奈川県相模原ってところで、大麻吸ってて、殺人した変な奴が捕まってたから、そっちの方が重大なニュースになるのは分かるが。

元芸能人って事でニュースになってるんだろうが。

大麻は安全???

で、大麻って安全だと主張する人が最近すごく多くて、もしかしたらそんなに悪くないもんじゃないの??

って俺も思っていたんだが、そうでもないみたいだ。

Dr苫米地英人 (とまべちひでと)って人が大麻の害について語る動画を見つけた。

ちなみに苫米地英人 (とまべちひでと)って人の本を昔俺は買った事があるのだが、1万円札を破けとか書いてる本です。

【レビュー 1万円札を破くとどうなるのか。】『君は1万円札を破れるか?〜お金の洗脳を解くと収入が倍増する 著:苫米地英人』を読んで、実際に1万円札を破いてみた結果。

で、結論。

大麻とはどういう物なのか。大麻を吸うとどうなるのか??

多くの人にとって 大麻は吸引時に、一時的に、統合失調 (とうごうしっちょう)や幻覚症状化 (げんかくしょうじょうか)するが、時間経過とともに消えるのが通常なので、多くの人にとってはただ気持ちよくなるだけで、安全と言われている。
一部の遺伝要素を持ってる人にとっては。 大麻吸引で、統合失調 (とうごうしっちょう)を中心とする精神異常化 (せいしんいじょうか)を引き起こす、ものすごいリスクがある遺伝子を持ってる人が1部ですが、いるのは事実。

大多数の人にとっては、大麻が安全だと言うのは事実らしい。

要するにお酒でも、大多数の人は、お酒が飲めますが、アルコールの消化酵素 (しょうかこうそ)がなく、お酒が飲めない体質の人とかっていると思うんですが、大麻の場合も、そういった、一部、大麻に対して非常にリスクのある体質の人がいるらしい。

お酒の場合は、アルコールの消化酵素の有無によって、お酒が飲めない人がいるっていうのが存在しているのが知られていますが、大麻の場合はそういったリスクがある事実が一般化されていないため、大麻が安全だと主張する人がまかり通っているらしいのだ。

高樹沙耶 (たかぎさや)はリアル「お金がない!」

織田裕二 (おだゆうじ)主演ドラマ「お金がない!」に出演していた高樹沙耶 (たかぎさや)

織田裕二 (おだゆうじ)主演ドラマ「お金がない!」に出演していた高樹沙耶 (たかぎさや)

てか、高樹沙耶 (たかぎさや)って誰?と思っていたが、俺の好きな、織田裕二 (おだゆうじ)主演ドラマ「お金がない!」の、織田裕二 (おだゆうじ)の女上司役の女優ではないか。

あの綺麗な女優さんが、こうなってしまうのか・・・。まぁ正直、健康的に日焼けして、今でも美人なのは美人だとは思うが、今はなんか田舎娘みたいな。娘ってほど若くもないけど。

あの頃の美人の感じの方が好きなのは好きではあるな。

めっちゃ好きなドラマで毎回、再放送をされるのを楽しみにしていたのに。名作なのに。今日このブログを書いてて一番ショックだった事。もう名作ドラマ「お金がない!」が、テレビでは見れないのだろうか・・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です